« 渡良瀬のハイイロチュウヒ | トップページ | いそがし、、 »

2008年2月17日 (日)

渡良瀬周辺と菅生沼

先週のヤンタンで話して流れで決まった渡良瀬への鳥見に行く事になり、集合場所の新宿へ。予定はかなりいい加減に組んでいるので現地について菅生沼にヘラサギを見に行く事になりました。

鹿児島で見たヘラサギのイメージが頭をちらつき期待して沼に到着すると、、、、いないじゃん!!『昨日まではいたけど、今日はいないね』なんて言われてしまいました。マガンもいないし、トモエガモもいない。ヨシガモのメスはいたけど遠い。ここは見切りを付けて、Kogeraさんに聞いたコミミズクのポイントへ。

コミミのポイントまで40分ぐらいかけ移動。着くと誰もいない!!風が強い、寒!!みんなで良さそうな芦原へ歩くとそれらしき物体を発見。じっくり見ると草の根っこでした。残念。それ以外は見つけれず、渡良瀬の近くのカラスを見に行きました。

大体いる場所は予想がつくのでいくとミヤマガラスがちらほら、もっといる場所を求めて捜す。やっと多きめの群れを見つけるが、今度はお目当てもコクマルガラスがいない。

ここまでヘラサギ、コミミズク、コクマルガラスと【見るぞリスト】の鳥を外しまくり、一同不安になり始める。次はもう抜けてしまったとの噂があるケアシノスリを軽く捜すがやはりいない。

渡良瀬の鷹見台に移り、猛禽類を見るが出が悪い。風もそれほど強くなくこちらは見やすいが消化不良でしたがチュウヒはいつも通り出る。

Cyuhi1

俺の腕でデジスコではこれが精一杯です

Cyuhi2_2

鳥見台では少し遠いので30倍で撮るのでボケボケです。たまに近くに飛んできてくれると20倍のズームに戻しまだましな写真が撮れますが、それも一眼を欲しくなる渡良瀬です。

Cyuhi3

その後塒へ移動し、寒い中待っていると5時ぐらいからハイイロチュウヒが出始め、近くを飛んでくれるが、ここではピンボケの連発。デジスコビデオに切り替えてISOもあげて見るとどうにか動画を記録できる。

ここで鳥見は終わり、途中のSAで夕飯件鳥合わせをし、新宿に戻り解散。

家に帰って後部座席の傘が踏まれて泥だらけになっていたのが残念!!それぐらいは気付いてくれ!でも楽しかった一日でした。

|

« 渡良瀬のハイイロチュウヒ | トップページ | いそがし、、 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515551/10565548

この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬周辺と菅生沼:

« 渡良瀬のハイイロチュウヒ | トップページ | いそがし、、 »