« カメラの色って | トップページ | 苫小牧航路 »

2008年3月26日 (水)

定例高尾山探鳥会

久しぶりの高尾山、去年末いらいかな?今回はヤンタン探鳥会を来月に控え、普段平地の海にしか行かない人が来ていました!!

夏鳥は少し早いので、冬鳥が繁殖地へ出発する前にどれだけ囀ってくれるかな~と期待しての出発でした。でも直ぐに動かない!!案内川周辺でかなりの時間をとられる。セグロセキレイの囀りとディスプレー、ハクセキレイとキセキレイの時鳴きと時間をかける。ノスリも近くに止まっており、みんなで観察。若いオスの個体と思ったけど、ノスリ君もう少し勉強します、、、

博物館跡でアカガエルの卵塊。後の蛇滝コースでも撮れると考えて写真を撮らなかったけど、こっちのほうが良く分かる写真が撮れたかな、、、、

イワツバメはここら辺りまでは良く高目を飛んでいるのが見れた。1号路に入ってからは鳥の声はヒガラとヤマガラぐらいでまだ早い。

ポツポツと山野草を見ながら昼飯、鳥合わせ、解散。

有志のみんなで蛇滝コースに行く。この季節の定番である山野草を見るため。

Nirinnsou

まずは俺でもわかるニリンソウ。高尾山の定番!

Aoisumire

次はアオイスミレ。太陽の光で随分と色あせていた状態だったようですが、間違いないとか。スミレは分からん!!

Hananekonomesou

これはハナネコノメソウ。綺麗な状態で開花前なのでしょうか、白い花びらがまだ開いていませんし、赤いオシベの上に乗っている物体!!もまだ付いていました。

Kikuzakiichige

いつも見ていてるそうですが、初めて気付いたような気がします。キクザキイチゲ。アズマイチゲにそっくりだけど、キクの名前のように葉っぱに切れ込みがはいるそうです。

Cyarumerasou

チャルメルソウ。ユキノシタ科の植物で、ラーメンのチャルメルからの名前だとか。

その後高尾駅まで歩き、八王子に行き軽く飲み、家に帰り夕飯を食べ、自転車で友達の家に飲みに行き、ひざが痛くて痛くてしょうがなくなったデブの膝でした、、、、

|

« カメラの色って | トップページ | 苫小牧航路 »

探鳥会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515551/11814144

この記事へのトラックバック一覧です: 定例高尾山探鳥会:

« カメラの色って | トップページ | 苫小牧航路 »