« 芽吹き | トップページ | カメラの色って »

2008年3月23日 (日)

仙川

先週の土曜日に仙川に1時間だけアメリカヒドリを捜しに行ったのですが、見つけることは出来たけど、写真が余り良くなかったので、今日もう一度捜しに行きました。ヨシガモはすでに抜けたと思っていたのに一週間ぶりに戻ってきてくれたみたいです。

Amehi1

この川に来ているほかのヒドリとは違って人が好きではない様で、人影を見ると川の反対側に行ってしまいます。

Amehi2

ノーマルのヒドリガモのメスとつがいになったようです。

とここまでが先週の写真です。

Amehi3

おでこの白い部分が飛んでしまったい、ピンもやや甘いが俺にはOK!

Amehi4

水草まいう~~!!先週は流れてきていた梅の花びらを食べていましたが、今回は近くでオナガガモが引っこ抜いた水草を食べてました。

Amehi5

川の横の散策道から写真をするのですが、水面から2~3mぐらい上にあるので角度がきつくアングルも限られてきます。

この川は三面がコンクリの都市河川で、この辺りが中流であり、堆積物の土砂が中州を作ったりしています。そこに草が生え、人が捨てた水草や植木が生えていたりします。中州はカモメ絶好の寝床だし、三面コンクリが人のアクセスを制限するので、自然のままの本流の野川よりカモは多いみたいです。因みに野川は多摩川の支流で、更に仙川が野川に注ぐ川です。仙川、野川、多摩川の湧き出し口には子供のころにおしっこマーキング済みです!!

ついでに、アメリカヒドリと一緒にいるメスの写真です。

Hidorigamo1

俺にはノーマルのヒドリガモにしか見えません。間違ってはいないと思うけど、こいつに聞かないと分かりません!話せたら多分こう言うでしょう

俺「あなたはアメヒですか?」

ヒドリ「は?なにそれ?そんなもの無いよ!私の彼は日本に帰化したアメリカ人でんがな!」

生まれた子供はハーフですな!鳥屋さんは直ぐにかっこつけてハイブリットなんていいますが、ハーフですのほうがこの鳥達にはいいような。滝川クリステルはハイブリットではないもんね!

Hidorigamo2

お腹が濡れた時のうちの猫の毛のようにボサボサですよ!少しむっとしてこちらを見ていますな!

ヨシガモもほとんど同じ場所にいましたが、こいつはヒドリガモのメス達にアピールしていたが、嫌われて突っつかれていました。みんなでエサを一緒にとっていたのに頭を上げると周りには誰もいないことが、、、、

Yosi1

同じ場所にいたのにヨシガモとアメリカヒドリ、それにヒドリガモ一緒のショットはこの一枚だけ。それもデジスコ用のコンデジなので遠くからです。

3shots

天気も良かったので後はゆっくりと自転車でツーリングをしました。来週は花見で近所の野川が バーベキューの臭いと煙、更にゴミで汚れるのか、、、、、、、

|

« 芽吹き | トップページ | カメラの色って »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515551/11668511

この記事へのトラックバック一覧です: 仙川:

« 芽吹き | トップページ | カメラの色って »