« ゴジラ | トップページ | 続き葛西臨海公園(4/15) »

2008年4月16日 (水)

谷津干潟

そろそろシギチのピピピ~~と言う声が聞きたくて、夏鳥のさえずりが聞きたくて葛西臨海公園にでも行って捜すかと思ったが、電車を乗り違えて南船橋まで拉致られて、それならば谷津干潟を見てやろうではないかと偉そうに行きました

着いた頃には干潮でした。ヒドリガモやセイタカシギがお出迎え。いたるところで暴れているのはユリカモメ。ズグロカモメはもういないね。

Yurikamome1

うわ!!グロ、何を食っているんだ!!

オオソリハシシギは随分入ってきているみたいで、換羽のバリエーションも中々勉強になるが、距離がね、、、、、

Oosorihasisigi1

淡水池ではセイタカシギのペアが繁殖用の浮台の上にいました。

Seitaka1

奥がメスで、

Seitaka2

手前がオスですね!!

Seitaka3

何見とんじゃ、われ!!と言っていますね

その後潮の引いた干潟を観察すると、コアジサシが1羽、ホウロクシギが1羽。キョウジョシギ10羽ぐらい、メダイチドリ30羽ぐらい、ダイゼンとムナグロやハマシギが増えてきています。

コアジサシは寂しそうに、1羽で寝ていたオオジュリンはほとんどいなかったけど、頭は黒かった。

また来た道を戻り、ユリカモメの頭の黒い個体を狙うが直ぐに暴れいなくなる!!

Yurikamome2

いまいち!

最後の最後にせいたかの成鳥メスが近寄ってきて、写真を撮らせてくれる。足輪のついていない個体だから、まだ人を恐れていないのかな?

Seitaka4

鼻水ではないよ、ヨダレだよ!

観察種

  1. カイツブリ
  2. カワウ
  3. アオサギ
  4. ダイサギ
  5. コサギ
  6. コガモ
  7. ヒドリガモ
  8. オナガガモ
  9. ハシビロガモ
  10. スズガモ
  11. バン
  12. メダイチドリ
  13. ダイゼン
  14. ムナグロ
  15. キョウジョシギ
  16. ハマシギ
  17. オオソリハシシギ
  18. ホウロクシギ
  19. セイタカシギ
  20. ユリカモメ
  21. コアジサシ
  22. キジバト
  23. ツバメ
  24. ハクセキレイ
  25. ヒヨドリ
  26. モズ
  27. ツグミ
  28. ウグイス
  29. アオジ
  30. オオジュリン
  31. スズメ
  32. ムクドリ
  33. ハシブトガラス

葛西臨海公園編へ続く

|

« ゴジラ | トップページ | 続き葛西臨海公園(4/15) »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515551/20270865

この記事へのトラックバック一覧です: 谷津干潟:

« ゴジラ | トップページ | 続き葛西臨海公園(4/15) »