« 北海道:2日目 旭岳 | トップページ | 北海道:4日目 旭川周辺 »

2008年6月27日 (金)

北海道:3日目 サロベツ原生花園

日の出頃にこの日も出発。原生花園までは車で10分ぐらい。かなり近いのでした。かなり多い数のボソガラスの群れが電線に止まっており、ミヤマかと一瞬思うが違いました。

原生花園に着いたら、かなりイメージの違う風景。花が無ければ、草木もない!!霜でかなりダメージを受けたみたいです。この日も気温は10度ぐらいで、風がかなり強いので体感は5度以下。寒いです!車から降りると直ぐにマキノセンニュウの声はするけど、姿はみえない。

Sarobetu2

見つかる鳥はノビタキとツメナガキセキレイだけ。それも個体数は少ない。

日が上がり、オオジシギがディスプレーを良くするようになると、小鳥達は見えなくなる。

Oojisigi1 

ビジターセンターの道を挟んで反対側で、やっとシマアオジを発見。

Simaaoji1

でも、遠い~~~!!100m近く離れていたかも、60倍ズームで撮影しました。囀りはかすかに聞こえましたよ。同じ場所に何度も出てくれましたが、一向に近寄る気配はなし。

Tumenaga2

ツメナガキセキレイが近くに止まり、そちらに神経を持っていかれる。

Nobitaki1

ノビタキも近くに出る。のび太君は忙しく、エサを運び、警戒のため枝に止まっていました。

Makinosennyuu1_2

マキノセンニュウはシマアオジよりは近くに見れましたが、車を風除けに使っていたのにそこから出なくては撮れない位置に出たのでブレブレ!!

北側のサロベツに見切りをつけ、周辺を廻った後、南に行ってみる事になり、走るとコヨシキリ!

Koyosikiri1

結構近くで見れました。原生花園にはいなかったけど、、、

Nobitaki2

南側のビジターセンターに車を停めて、アカエリカイツブリを見に歩くと、こちらのほうが植物も鳥も多い。ノビタキも沢山、ツメナガキセキレイも沢山。

Tumenaga1

コヨシキリもよく囀っていたが、ノゴマを一度も見ていない!!

Ojirowasi1_2

そんな中、オジロワシがチュウヒとブトガラスに追われて優雅に飛んでいく。かちょぇ~~!

肝心のアカエリカイツブリは見つからなく奥まで歩いて帰ってくるとそこに浮いている!!ガ~~ン!!

Akaerikaituburi1

途中でノビタキの今年生まれを発見。のびっ子だ!可愛い

Nobitaki3

左の子が地面を走り、よく転ぶ!!ノビタキをこのたびでは1番多く撮りました!メスも子供にエサを上げる様子が見れましたyo! 

Nobitaki4

メスが「アンタ、エサ持って着て頂戴!!」と叫んでいる瞬間でしょう!

12時ぐらいにサロベツを引き上げ、旭川へ戻る。途中でホオアカとオオジシギの止まりを見つけ、写真を撮る予定が、、、、外れ!

|

« 北海道:2日目 旭岳 | トップページ | 北海道:4日目 旭川周辺 »

探鳥旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道:2日目 旭岳 | トップページ | 北海道:4日目 旭川周辺 »