« 三番瀬(2008/06/17) | トップページ | 北海道:2日目 旭岳 »

2008年6月25日 (水)

北海道探鳥:旭岳初日

びお

北海道にギンザンマシコとシマアオジを見に行こう!!ツアーに行ってきました。主催はワタクシです。参加者はN大明神だけ!!

旭川に着くスカイマークの始発で北海道入り、直ぐにレンタカーで旭岳に向かう。途中から雨、、、、山の上に着くと、霧と雨。視界は不良。何も見えん。

Asahidake1

鳥は?ノゴマがウジャウジャしてるはずでは?良く見えん。

東京支部の皆さんも到着するが状況はまったく回復する見込み無し。雨は止むが霧は晴れない。ノゴマは朝のうち見れたけど、東京支部の人たちはしっかりと見れたのかな?

この状況ではギンザンは無理。それならばと植物を見に行くかと。

Ezotugazakura1

エゾツガザクラ。よく咲いていました。

Komebatugazakura1

コメバツガザクラ。咲いている所には咲いていました。

Ezokozakura1

エゾコザクラ。綺麗な色が上手く出ませんでした!

Chinguruma1

チングルマ。イチゴ系の花はイチゴの仲間かな?

Kibanasyakunage1

キバナシャクナゲ。いたるところで白黄色の花が咲いていました。

Meakankinnbai1

メアカキンバイ。これはアメリカで似たような花を見たような、、、

Minezuou1

ミネズオウ。1番オバサン連中に人気がありましたね!!

Syoujyoubakama1

ショウジョウバカマ。毒々しい感じが好きですね~!

Ezoyukiusagi1

エゾユキウサギ。かなり人馴れしていました。多分エサももらっているのでしょうね!

鳥は?いましたよ。ノゴマ、ホシガラス、カヤクグリを見て、ルリビタキの声を聞きました。

写真になんかなる状況ではなかったけど、ノゴマの胸はよく見えました。

Ruby1

ふもとに下りてくる頃には雨は止み、きるが少しあるだけ。東京支部の皆さんは宿の周辺の探鳥。我々はこの日の寝床を探しながら更に山を下る事に

途中餌付いているキタキツネの写真を撮る。

Kitakitune1

確かに近くで見ると可愛い目をしているが、相手はエキノコックスを持っている生物兵器、近寄らないのが予防になります。アメリカで移されてるかもしれないけど、今のところは分からないので(潜伏期間10年)、写真だけ。エサも上げません!!

その後道の標識で繁殖しているニュウナイスズメを発見。パパさんはがんばっておりました!

Nyuuni1

その後、旭川市内で夕食と食料を買い込み、山の麓で車中泊。温くならない様に牛乳を外に出しておいたら、綺麗にパックを飲まれてしまいました、、、、、キツネ?タヌキ?クマ?

日没後に少し起きていたら、ヨタカやホトトギス、カッコウ、ノゴマが案外うるさく鳴いていましたが、1番うるさかったのはカエル。多分エゾアカガエル(Rana Pirrica)でしょう。両ハに詳しい人に聞いたから!!

|

« 三番瀬(2008/06/17) | トップページ | 北海道:2日目 旭岳 »

探鳥旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三番瀬(2008/06/17) | トップページ | 北海道:2日目 旭岳 »