« アオバズク | トップページ | Young探鳥会:アオバト大磯 »

2008年7月21日 (月)

山中湖水場と北富士演習地

2008年7月20日、またまた富士山周辺に行ってしまいました。暑い猛暑の時には涼しい場所に行くだけで環境にやさしいのだ!

オイラは富士山の奥庭で更に涼みたかったけど、山中湖の方面に前回雨で失敗しているので、リベンジ指令が出ましたので、水場へと、GOGO。最大の心配は少し前の雨。これでは水場に来る鳥が少ないのでは?と思ったりしますが、別に沢山見れなくてもそれはそれで楽しめるので良しとします。

まずは水場、朝のうちは曇りだったため、そうでなくても暗いあの水場は暗くシャッタースピードが上がらないブレぶれ写真を量産。暗いところに強いデジスコも鳥の動きにはまったくダメ。どうにか撮った写真が、、、、、

Kibitakiyamanaka1

キビタキのメス。成鳥か若かは俺、分からん!

Kibitakiyamanaka2

これは今年生まれだな!

出てくる鳥がシジュウカラとキビタキのメスタイプばっかでは盛り上がらない。車を降りたときの鳥達の囀りも遠のき、移動して北富士演習地にオオジシギを探しに行く。時期的に諦めるのが正解の時期。ディスプレーはまず見れないだろうと考え、ホオアカやノビタキの撮影、トケン類をどうにか観察したいと考える。

予想通りノビタキとホオアカ中心になる。

Nobifuji1

父です。

Nobifuji2

母です。

Nobifuji3

子じゃい!!

その後、アカハラや自衛隊などを見て、車がホコリまみれになり、逃げるように昼飯を食べに今回はなんとまた吉田うどん!!!やはり、俺はあのうどん嫌い系どす。歯切れが悪いうどんだ

食後また水場に戻り、運転手のプリウスマスターTajiさんはお疲れモードで、地面にへたれ寝る。

それはチャンスの時間です。

鳥の出が急によくなり、クロツグミが飛んだり、キビタキのオスが出たり、ミソサザイが出ました。

Kibitakiyamanaka3

クロツグミはTajiさんが起きると、慌てて飛んで行きました。

Miso1

ナイス、ミソサザイ。何度も停止してシャッターチャンスを演出。やっとミソサザイのまともな写真が撮れた!!

そんな感じで3時ぐらいに暗くなり撮影も出来ないし、鳥のでも悪くなったため、道が込む前に帰路へ。

高速はやはり事故渋滞などで混み、我々が寝ている間も安全運転してくれたTajiさんには感謝!!

|

« アオバズク | トップページ | Young探鳥会:アオバト大磯 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオバズク | トップページ | Young探鳥会:アオバト大磯 »