« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

キビタキ三昧

今年はキビタキが多いのかな?いつも行く場所では5~6羽のキビタキの群れをいたるところで見ます。

Kibi1

Kibi2

Kibi3

Kibi4

Kibi5

こんな感じの割合でキビタキの群れが飛んできます。上手い具合に墓地に植わっている植物の実を食べ、水差しの水を飲み、墓石の上で休む。

キビタキ以外にも、

Ezobi1

エゾビタキ。ミズキを実を食べに来ています。

Ezobi2

背中はこんな感じ。上の写真の個体です。

Kosame1

コサメビタキ。今年はコサメの方がエゾよりも多く見れているのは私だけですかな?

Ooruri1

今年はなかなか見させてくれないオオルリの若。メスオオルリは抜けてしまったのか最近見ていない

その他にも鳥はいますが、エナガの声を捜しつつ、混群を見つけると何か混じっていますよ!

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

貴様ら~~、餌食え~~!!

チビが死に、家の中にポカンとアナが開いている我が家ですが、ウズラ軍団は常にうるさいです!

鳴き声にいくつか種類があるようで、ピュピュと短く鳴くのと、尻上がりにヒュヒュヒュと連続して鳴くのやら、変な声で鳴くときも。警戒、餌ねだり、鼻歌、など気分によって鳴いているようです。

水槽の底にはおが屑を敷いているのですが、全員が暴れるので、水入れはおが屑入れに、餌はおが屑の中に。成長して狭くなってきたのかな?自作でケージを作る!!

ネットでミールワームで手乗りに挑戦できるらしいと読んだので、それではと挑戦しているのですが、ガラス越しから俺の手に反応しまくりです。と言うか、人が近づくだけで大興奮で餌くれモード!!

Bob1

ポーズをとっているボブ。相変わらず、暴れ者ですが、餌くれジャンプと餌やrunダッシュは凄いものがあります。逆光でよく分かりませんが、全身ビショビショで~す。水入れに突っ込みました。

Bob2

カメラにはおびえるボブ。カメラを向けると走って逃げ、手を見せると近寄るバカ!

Esaa1

エサ。嘴のつむじが見えるかな?これ換羽が進むにつれ目立たなくなってきました、、、

Esab1

えさ。カメラ好きかも?動きません。人の布団の上にうんこしたのはこいつです!知らないか!

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

チビ死亡

うちのネコ、チビが今日の朝死んでしまいました。

多分15歳。

6月末ぐらいに足を怪我して、その後人間不信なのかえさを食べなくなり、死亡肝になる。その後一生懸命無理にでも食べさせるも、体力と食欲が回復せず、ここ1週間はフラフラ、イスからも下りれなくなり、オシッコももらすような感じになってきたので、そろそろ危ないと思っていましたが、残念。

仕事で昨日の夜から朝までいなかったので、死に目に会えなかったけど、昨日昼に家を出るときに抱っこしたときに久しぶりにゴロゴロ言っていたので、それが最後の挨拶だったかな?

案外、悲しいもので一人でいるとチビのことを考えてしまうだね、これが。俺の精神安定剤だったかね。

Chibi1

最後はあんなにやせてしまって、鼻も黄色くなってしまい、プニュプニュ感がなくなってしまったけど、死ぬまでわがままでイタズラ好きで甘えん坊でした。

Chibi2

うふ、オイラ死んでしまいました!!

またね~~!!

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

ウズラ軍団-1

しまった~~、ウズラ軍団が1羽欠けた!!

4羽の中で1番小さく、来たときから成長していない感じの個体が朝起きたら、死んでました。ヒヨコヒーターの下で死んでいました。

昨日の夜から他の3羽がミールワームを欲しがるのに、1羽でヒーターの下でうずくまっていたので心配はしていましたが、弱い個体だったのか残念ながら、死んでしまいました。餌でした。

今の所、個体識別が出来ています。

まずはエサ。こいつは水槽の横方向を行ったり来たりして、おが屑を掘り自分で散らかしたエサを食べています。エサ皿に入っては足でほじり、散らかします。ついでに頭の嘴の付け根に寝癖みたいな渦があります。

次にえさ。水槽の角で水槽の上部に付いた自分達で付けたしみに向ってずっとジャンプしているアホ鳥です。食事は1番ゆっくりで、えさ皿でじっくりと食べます。1番大きい個体です、特に足周りは頑丈に見えます。野菜好きかも?

最後にボブ。最強の個体。怖いもの知らず。寝ている兄弟を踏みつける暴君ボブ。何でも餌に見えるらしく、何でも突っつく。でも体は3羽の中では1番小さい。でも死んだ餌よりはふたまわりは大きいです。嘴が1番鋭く猛禽みたい。ミールワーム大好き。俺に1番なれているかも?

3羽とも手からミールワームを食べますが、ボブの反応はかなり早いです。水槽に近づくだけで、俺の手をチェックし、餌皿の乗っかり手の中を覗き込み、一口でごくっと飲みます。エサは口に挟んで水槽内を走りまくり大慌て。えさは端っこに行ってノンビリ食べています。

うん、個性で分かるウズラ軍団!!

写真は無しよ!

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

台風前、後

台風の前と後では渡りの鳥はどれぐらい変わるか気になったので行ってみたのですが、両方ともダメでした。小鳥が少ない!!

台風前は

Ooruri1

オオルリ♀。

Kibitaki1

キビタキ♀??。よく分からんかった

Kibitaki2

キビタキ♂。

台風後

Enaga1

エナガ幼鳥。まぶたが赤い

と台風後は大きな混群の中に混じっていたいくつかの鳥達が抜けたみたいで、寂しかったです。

今あった地震、いつもの感じではなかったね。最初に金属性の棚が携帯のバイブ見たいに震えた後、細かく立てに揺れた。そして横に動いたね。

ウズラたちは寝ていて関心なし。地震予報には使えね~な、あいつら!

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

ウズラと私

神奈川に出ているウズラを見に行きました。

ウズラはウズラでもアメウズ。話によればかなり近い距離に来る個体らしく、ビックリするよとの事。

行ってみれば人だかりが出来ている。しかし、何故かみんなリラックスしている。それもそのはず、かなり近い位置にいる!それも人が動きまくっているのに無関心。

オイラも早速撮影。

Ameuzu1

いや~近い。アメリカでも見てきた鳥だけど、今までで1番近い。

Ameuzu2

胸の斑がしっかりと腹の白とで分かれている。

Ameuzu3

嘴はウズラシギよりも少し長く、下に垂れる。嘴の色は根元に向けて黄色よりも暗い肉色系のいろ。

Ameuzu4

正面からは胸の班が縦に見える。氏原ハンドブックでは胸の色の境界線がゆるいV字に見えるらしい??ヒバリシギと比べてかなりでかく見えたからこいつはオスだと思う私

Hibarisigi1

ヒバリシギ。アメウズとは仲が悪いようで、何回も突っつかれていいました。

こいつもアメウズも幼鳥でしょうね

Tasigi1

タシギ。チュウジシギだと思ったけど、プロに見てもらったら、典型的なタシギじゃんと言われた、、、、、

うちに来たウズラはこいつらだ!!

コリン星から来たコリンウズラ。

Korinn1

うちの病気のネコがもしや食欲を出してくれるかと思い目の前に差し出しても、臭いをかぐぐらいで興味なし。逆に背中に乗られる

明日にでも個体識別をし、名前をつける。名前候補は4羽にえさ、エサ、餌、ボブ。一羽だけボブ

メスがいればラッキーなのですが、どうだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

鳥は?

今日も渡りを意識して小鳥を探しにいつもの場所へ

でもでも、気圧の関係か今年の流れか撮りは少ないようです。サンコウチョウ等は出るときは出るけど、いないときは本当に何もいないようです。

今日は外れ日かな?キビタキがいたけど、高い木の枝の中。センダイムシクイはチラッと見ただけ。ツツドリは行きに飛んでるのを、コサメビタキは混群の中でチラッと。

そんなときはコゲラの赤い羽根を撮ろうと挑戦するがもちろん失敗するものである。

Kogera1

その後ツミの面白い渡りなのか群れが見れたが、それ以外は特に無し。

Mayaran1

比較的珍しいランだって

帰り際に桜の中に何か発見。

Ezobitaki1

1番良い所に止まってくれ、これぞヒタキと言う感じで枝先に止まってくれました。

Ezobitaki2

本当はこんな感じで発見したのですが、フライキャッチして先ほどの枝に止まってくれたのです

Ezobitaki3

ノド元はこんな感じだったのですな!

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

秋はもう来た!!

最近はすっかり涼しくなり、デブ汁は昼間自転車を漕ぐ時ぐらいしかでません!だからどうしたって?

ハイ、それではここ最近見た鳥の写真。

Kosame1

コサメビタキの幼鳥。頭や肩の班が出てます。

Kosame2

同じ個体ですが、ヒタキ類はこっちが静かにじっとしていれば、警戒心を解いてくれるので、枝被りを避けて面白い光線の場所で、パパラッチ!

Kosame3

エサを食べて少し休憩している同個体。右翼下面が木になるようで盛んに頭を突っ込んでいた。

Sankou1

じっとしてくれないサンコウチョウ。サナギを見つけて、一生懸命に食べようと狂うしているのでなおさら止まらない

Sankou2

1番ピントの合った写真がこれ?空抜け暗い場所ではこれが精一杯

Sankou3

背中の黒紫はオスの特徴ですが、こいつは若鳥のオスだそうです。実際に見ると確かに成鳥ではなかったし、オスの特徴は出ていたので貴重な背中です!

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

日本代表の後は、、、

ねむ~い、、、サッカー日本代表のヘボい試合を見ていたら、あらもう夜明け、ここで寝るのももったいないと秋の渡りを期待して今年を探しに行く。

とりあえず、ヒタキ類とツツドリを捜しながら、自転車は走る。

今年はミズキの実がカラスに熟する前にもがれているので、9月後半の小鳥達のレストランが心配だ!

今日の鳥は渡りの始まりを感じられるものでした。

Ezobitaki1

エゾビタキやコサメビタキが見られ、ムシクイ類もチラッと見れました。

ツツドリも数羽いるようでしたが、全然止まってくれませんでした。桜に付く毛虫も少ないようで、餌場は少ないようです。

午前中で引き上げ、自宅で昼寝!

夕方多摩川に様子見に行った後、夕立の雷撮影に挑戦。

Kaminari

ピカチュウが見えた!!

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

またシギチ

  先週の水曜日にまたシギチを見に行きました。

Tubachi1

まずはツバチ、同じ家族がいましたが、今回は幼鳥2羽、成鳥1羽になってはりました。

目的の鳥は移動していて、知らんかったわ~。チョウゲンボウがコチドリを食べていましたが、オオタカなどに何度もアタックされいやになり移動したそうだ!

で、大きく移動して、

Koaoasi

コアオアシシギ。幼鳥から第1回冬羽かな?普段なら一生懸命に写真を撮る相手なんだけど、、、

Koaoasi2

これもコアオアシシギ。早口では言えません、私

Erimaki1

エリマキ。いい写真は撮っていないけど、今年は少し多いのかな?

Keri1

ダラダラと流しながら帰宅中に、ケリの群れを発見。場所は車に乗っていただけだから分からん。

Munaguro1

米が刈り取られた後にはムナグロの群れが入っていたりもしてはりました。

Cyusagi1

チュウサギが目の前に下りてきた。

Amasagi1

サギが水もない場所に集まっていたけど、ザリガニを待っている感じでした。

Takabu1

タカブだよ~ん。コキアシと間違える人もいるかな?ひひひひひ、、、、

| | コメント (0)

茨城水田地帯

やってきましたシギチツアー秋!!ほとんど同じメンバー構成になってきましたが、相変わらず楽しいイベント。運転してくれるのはダブルS氏たち、いつもありがとうございます。

まずはヒメハマシギを見つけてしまった我々は、責任を持って捜すが、いなくなってしまった!!私、分かりませんでした。散々アメリカで見ていたのにハマシギと言い放って、ジシギを見てしまったよ!!それもそのジシギを間違っていた思うし。

その後ある情報を元に2時間ちょいの移動。車10台ぐらいの群れを発見して、直ぐに見つけたと思ったら、アカアシシギ!!!!10枚以上撮ってから、あれなんか変と見るとアカアシシギ。

あれはあっち側、、、エヘ!懐かしいな~日本では初めて見たと思う。

微妙な距離で、個体自体がよく動くからブレブレ。天気も曇り、じき雨という感じ。

上面の白い班がアカアシシギよりはっきりと明るく、アカアシのどよんだ茶色よりコントラストが出る。

余りいい写真が無いけど、じっとしていれば近くまでは来るのではと思わせてくれるほど

写真は秘密!!規制がかけられています!

アカアシシギはこんな感じ

Akasi1

ほかにもツバメチドリが幼鳥、成鳥といました。ツバチの写真をやっと撮れました!!

Tubachi1

遠いので畦の反対側に廻ると、

Tubachi2

幼鳥がいいところにいた!

Tubachi3

成鳥もいた!!

情報をくれた皆さん、現地で場所を譲ってくれた人たちや、一緒に行ってくれた仲間、運転してくれた二人に感謝

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »