« 伊良湖のハチクマとその他 | トップページ | 苫小牧航路 10月 »

2008年10月13日 (月)

葛西臨海公園でお勉強。

頼まれ葛西臨海公園へ暫らく前に行ってきました。探鳥会に出たかったけど、まあしょうがない

潮の関係でまずは汽水池の方へ歩く。日曜バーダーがあそこにカワセミがいますよと教えてくれるが、申し訳ないが、我々はシギチの勉強である。ただ単に通り過ぎる

汽水池のセンターに1番近い場所にコオバシギとウズラシギ。真逆光で道具を使わなくてもシルエットにしかならない。かなり距離的には近かったけど、残念。

回り込んでブラインドから見たかったが、カメラマンが陣取って動かない。勉強のため見たいので場所を譲ってくれと頼んでもいやだと言われる始末。 このおっさん達は我々が帰るまでいたよ。コオバシギとは知らなかったらしいけど!!

Kooba1

これじゃあ、勉強にならんね

Tasigi1

タシギはじっくりと見れたし、アオアシ、セイタカも図鑑の説明と照り合わせて見れたかな。

渚に移動してみると、チュウヒが魚を食べている。

Cyuhi1

風が強いんじゃ!!距離が、、、周りにトビ、ブトガラス、セグロカモメ、オオセグロカモメ等が横取りしようと集まっていました。サイズの勉強に役立つ。

その後沖を見ていると、黒い雲が近寄ってくる。

Suzugamo1

スズガもが丁度渡ってきたのかな?

Suzugamo2

その数1000羽ぐらいが西渚に飛んで着ました。冬を感じますね~~!!

この後は林を歩き渡りの小鳥を探した後、解散。

余り種類は出なかったけど、見れた鳥は一応勉強できたかな?

|

« 伊良湖のハチクマとその他 | トップページ | 苫小牧航路 10月 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊良湖のハチクマとその他 | トップページ | 苫小牧航路 10月 »