« 伊良湖岬のサシバ | トップページ | 葛西臨海公園でお勉強。 »

2008年10月 6日 (月)

伊良湖のハチクマとその他

ハチクマは2日目の午後から日没前が凄く良かったですね。低いところを飛んでくれ、あの巨体ですから、借り物のカメラでも撮影できました。

Hachikuma1

伊良湖は何故か幼鳥だらけのルートらしく、今回は成鳥は見れませんでした。

Hachikuma2

ハチクマの面白いところは下面のパターンが沢山ある事に尽きます。

Hachikuma4

色の黒いのから白いのまで色々。人間も鳥から見ればこんな感じなのかね?

Hachikuma5

ミサゴに見えるのやら、ノスリに見えるの、トビに間違えられるのまで、多種多様な模様。

Hachikuma4_2

今回見れたハチクマは越冬地に1年か数年滞在し、繁殖のためにまた帰ってきてくれることを祈るばかりです。

Tumi1

ツミもようけ飛んででくれはりました。低い位置を飛んでくれはりましたが、なんせ小さいからよう撮れんかったわ。

Tumi2

こんなんばっかしやわ。

Chigohaya1

これなんだか分かるけ?チゴハヤブサです。自分で撮影しておいてすっかり忘れなんだか考えるゴリラは俺だ!

Misago1

目の前に飛んできてハンティングをする漁師ミサゴ。デジスコでいただき!チゴハヤもだけど、ピンが合わなくてもいいなら、撮れますな猛禽類!!

その他にもノスリ、ハヤブサ、トビなどが出てくれました。ハヤブサは頭上10mぐらいで小鳥を追っかけていましたが速すぎて双眼鏡に入れて見るのがやっとです。

今年の伊良湖は猛禽は当たりの日程でした。

|

« 伊良湖岬のサシバ | トップページ | 葛西臨海公園でお勉強。 »

探鳥旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊良湖岬のサシバ | トップページ | 葛西臨海公園でお勉強。 »