« ウズラ軍団のその後 | トップページ | ヤマシギの威嚇 »

2008年12月28日 (日)

ヤマシギの本性

この頃はアオシギが冬の間よく来ることで有名になった、公園へ行きました。目的は到着したと連絡があった、アオシギの観察。運が良ければヤマシギとアリスイ、おまけでクイナが頭の中にありました。

着いていつもの場所で捜すと直ぐにアオシギを見つける。一番奥の方でじっとしているがよく見えない。

Aosigi1

動かない!!

すると横のオッサンがヤマシギが出てきたと言ったので見えそうな場所にチョコチョコと移動。

Yamasigi1

いたいた。暫らくするとカラスが近くに降り立った。ヤマシギを虐めるつもりかなと思ってみていたら、、、、、、

Attack1

ヤマシギが威嚇し始めた!!

Attack2

撃ち方、用~~意!!突撃~~!!

Attack3

グギャ~~~!!

その後、何もなかったかのようにまたエサを捜し始めるヤマシギ。

Yamasigi2

カラスが何度か近寄るたびに、威嚇して追い出す。そんなこんなで、我々に近づき

Yamasigi3

カラスが諦め、ドバトを人の上浮く腕追っかけて八つ当たりをしてると、怖がってしゃがんでいたね

Yamasigi4

しっかりとポーズを決めた後藪の中へ飛んで戻って行きました。ありがとう!

Akahara1

その後はアカハラが長いポーズを決めて

Aoji1

足元をアオジがチョロチョロし、

Arisui1

アリスイがいつもの木に止まり、

Tugumi1

ツグミが滝川クリステル並みの斜め45度(裏バージョン)を魅してくれた。

いい一日だったね!

|

« ウズラ軍団のその後 | トップページ | ヤマシギの威嚇 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウズラ軍団のその後 | トップページ | ヤマシギの威嚇 »