« 出水ツルツルタゲリ? | トップページ | 渡良瀬へGO! »

2008年12月18日 (木)

川内のカラフトワシと集まる鳥たち

九州2日目は温泉から!!朝風呂!車の中に寝て体が凍ったように悴んだので、温かい温泉で解してからの探鳥です。

実は最初の浴槽のお湯は冷たくってビックリでしたけど!!

川内に移動してattoさんが来るまで自分ひとりでカラフトワシを探そうと思いグルグルするが見つけれない。

その代りに1万羽のアトリが、、、、

Atori1

電線がたわむほど、靄がかかってたけど見える範囲にアトりがなっている!!すげ~~~こんなにアトリを見たのは初めて!

その後attoさんが登場して、地元のA村さんの案内でカラフトワシを見に行く。

あれ、そこは行ったけどな~~??と思っていると見た場所のほんの少し死角にいました。そこは知らないと見えないよ!!と思う私でした

Karafuto1

カラスに虐められても毎年ここに来てくれるこいつはいじめられっこの鏡!

Karafuto2

また来年も着て欲しい、鳥の世界のロマンを感じずには入れませんね!

その後またアトリを見に行きました。

Atori2

うぎゃ~~、お前ら!!電線から群れのほんの一部が水田に下りましたが、その様はまさに雲。凄い!

その後、たこ焼きを食べに行き、attoさん、ご馳走様でした!!腹いっぱい!

川内で小鳥を狙うが生憎の雨が降り、ハイチュウを狙うが、腕が悪い!

Haichu1

更に個人的流行オオカワラヒワ

Kawarahiwa1

通称オシドリ池にも案内してもらったし、何度も川内のポイント廻ってもらったが、雨が生憎強くなってきてここまでとなりました。

今回もやさしく案内をしてくれたattoさんには本当に感謝です。東京に来て、明理ちゃんと赤坂サカスに行きましょう!!

|

« 出水ツルツルタゲリ? | トップページ | 渡良瀬へGO! »

探鳥旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出水ツルツルタゲリ? | トップページ | 渡良瀬へGO! »