« ヤマシギの威嚇 | トップページ | 新年会と三番瀬 »

2008年12月30日 (火)

定例高尾山探鳥会

今年最後の探鳥会に行ってきました。その後の忘年会にも行ってきました。

さすがに年末のこの季節、参加者も少し減ってるし、観光客も減っているが、それでも例年よりはかなり多い。

鳥は普通に聞こえるし、見える。

と、その前にシモバシラ

Simobasira1

テッシュペーパーにも、カマキリの卵にも見えますが、一応氷の塊です。

カラ類の混群やルリビタキの地鳴きを聞きながら、ゆっくりと登る。

普段は山頂まで行かないが、最後の探鳥会なので山頂まで。途中でミソサザイが山道の脇にいた。木の露出した根っ子の隙間を出たり入ったりして、エサを捜しているようだった。

Misocyo1

写真では分からないけど、早く動きすぎて残像の画像です。

山頂まで行き、お弁当、鳥合わせ、解散の流れ。

その場にいたキジバト。動きません!!

Kijibato1

有志で忘年会に行くまでにコースを降りていくと最後にルリビタキ

Ruri1

結構長い間この枝に止まり、さえずりの一部分を繰り返し歌ってくれました。1Wか2Wぐらいかな?この写真ではよく分かりませんが、、、

それにしても、忘年会は興味深かった!!

|

« ヤマシギの威嚇 | トップページ | 新年会と三番瀬 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマシギの威嚇 | トップページ | 新年会と三番瀬 »