« アメリカ人来日! | トップページ | 川内のカラフトワシと集まる鳥たち »

2008年12月16日 (火)

出水ツルツルタゲリ?

今年もまた、行って来ました。あれ?今年の1月に行ってるから1年ぶりではなく1シーズンぶりか!

目的はソデグロヅル。更に前回ダメだったクロヅル。結果は成功!

Miyamagarasu1

って、まずはミヤマガラスでしょ!観測センター前の電線に人から逃げる訳でもなく、えさを狙って止まっている群れ。

センターの方には狙っていたツルがいなかったので東干拓地へ移動。

Tageri1

観察所前にはえさを求めツルやタゲリが集まっていました。

Mana1

マナヅル

Nabe1

ナベヅル。前回も見慣れた風景

Kanada1

カナダヅル。餌付けの餌がなくなって太陽も上がってくると干拓地全体に群れが広がり、やっと珍しいツルも見つけれます。カナダは写真を撮って横の人と話しているうちに見失いました

Kuro1

クロヅル。近かったけど、なかなか頭を上げてくれなかったし、結構動くのね、こいつ。ピンは胸にあってしまうし!

東干拓でソデグロが見つからないから、昼飯を食べて荒崎に戻る。

少し遠い場所で、コウノトリのような白いデカブツを発見。

Sodeguro1

空気がもやける!こいつも忙しく羽繕い。

Misago1

ヘラサギがいるかもしれないので、水路や干潟をチェックしに行き、去年良かった場所へ。前回と同じく、ミサゴだらけ!!

Tugumi1

ツグミ類も着ていた。

Mejiro1

メジロ。いい感じ!

Seguro1

漁港に行ってヘラサギを捜すが、カモメ類だけ。セグロカモメね

Hayabusa1

オオハヤブサは今年も高圧送電線の上。更に数羽のライバルが今年はいるそうだ。

Hayabusa2

背中はこんな感じ。綺麗だね!

車の中に泊まったので体が芯から冷え切っていたので、温泉めぐり!!

九州は温泉があるから死なずに済むのね!

|

« アメリカ人来日! | トップページ | 川内のカラフトワシと集まる鳥たち »

探鳥旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ人来日! | トップページ | 川内のカラフトワシと集まる鳥たち »