« 新年会と三番瀬 | トップページ | 新年銚子探鳥:中野組 リスト »

2009年1月 4日 (日)

新年銚子探鳥:中野組

去年も酔っ払ったTajiさんを上手くのせ、行った銚子に今年も同じメンツで中野組の愛車Tajiusuに乗って行ってきました。

結論: 三が日の銚子はカモメがよくない!!船は出ていないから、カモメは自分でえさを捕らなくてはいけないから、みんな出払っている!!道は帰りが混む!よって来年は近場ですな!

波崎漁港内は空っぽに近い感じ、堤防の方に歩くが沖にも特にいない。工事中だった堤防周りは随分進んでいて人が歩きシギチは今度期待薄か?

淡水池でハマシギがいる

Hamasigi1

波崎側の利根川にウミウとカモメ類の群れ。

その前にシノリガモのメス。

Sinori1

ここは逆光のためダメ写真。

カモメ類を見るが全部同じに見える。目を早く慣らせねば!しばらく凍りづく

シロカモメがいるらしい。

Sirokamome1

いた!!更に前回アメリカ人の友達を連れてきたときに足輪をつけていたカワウ捜すがいない、、、

銚子側に移動してイクリ前に行くが鳥がいない。一同 「エッ!!!!」となる。

少し離れた所で30羽ぐらいの群れがいるくらいである。ここでカナダらしき個体を見るがやはりセグロだろうと落ち着く。しょうがないのでウミウの写真。イクリと同じで順光で見れるのでいい。

Umiu1

足元には若いシノリガモのオスが泳いでいるがこの日の強風と波でなかなか見れない。

Sinori2

若オスである。

第2漁港ははずれ。第3漁港に移動して少し大きな群れを外洋に面した堤防の内側に発見。N大明神のお望みのミツユビカモメを発見する。

Umineko1

ウミネコやないか~~!!

Wasi1

ワシカモメ1W、と見ています。

Seguro1

セグロカモメ1Wかな?正面顔。

やっとカモメの近くで写真が撮れる場所に着たけど、個体数は10羽ぐらい。その沖の堤防は200羽ぐらいいる。

移動して堤防の近寄れる場所まで歩く。海鳥好きのN大明神はしきりに遠くの太平洋を見ている。おいらもマネをするとクロガモやウミスズメなどが飛んでいる。

Kurogamo1

クロガモの群れ。遠いです。クロガモは右へ、ウミスズメは左へと飛んでいく。なぜ??

その他アビSp、トウゾクカモメSpなども飛ぶが直ぐに見失う。波が凄くて見失うんだもん!

Himeu1

後は特に何も見れず撮れずで、クロサギを見てから、ウォッセでお土産を買って、3時上がり。中野に6時半到着。高速の渋滞の中トイレクライシスで危なかったけど、どうにか無事でした。

教訓:トイレは行ける時に行きましょう!

|

« 新年会と三番瀬 | トップページ | 新年銚子探鳥:中野組 リスト »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年会と三番瀬 | トップページ | 新年銚子探鳥:中野組 リスト »