« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月19日 (火)

誰がブタやねん!!

巷ではブタインフルエンザなどと言うものが流行りだしているようですが、私の友達が沢山いるアメリカは別にパニックにはなっていないみたいです。

日本人、ちょっと騒ぎすぎじゃない?潔癖すぎません?今日、母親の依頼でマスクを買いに行ったけど、どのお店も売り切れ。花粉用のウィルスには意味のないものまで完売!

私的には、毒の弱いインフルエンザを今のうちにもらっておいて、もし万が一強毒になったときに少しでもダメージが減らせるように、体に抗体を作っておきたいな~、なんて思っていますがね。

日本人、病気で死ぬのはいやだけど、自殺する勇気はある人種なのね!

ボブに怒られますよ

Bob

手乗りボブ。近所迷惑なぐらいうるさい!!飼い主に似たな!

家の前を散歩する人には人気で、面白い鳴き声なので、みんなマネをする。

ボ~ブ、ホワイト!!

エサオスは脱走して、隣の屋根に不時着。怖くてその場から動けず、私に御用!!

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

三番瀬(2009-05-15)

普段なら早くには行けないのだけど、車で行く人がいると早起きさえすれば、三番瀬に始発前に行けます。どんなに頑張っても、9時ごろに電車だとなるから、その差は大違い。まずは人がいないことが大違い。鳥も近いし!!

で、本当はオニアジサシが目の前を飛んでデジスコで頑張るのでしたが、いませんでした

カメラマンもいない。そりゃ都内の有名庭園にヤツガシラが出ればみんなそこに行くか!

Miyubi1

ミユビの夏羽が沢山おったとさ、トウネンに見間違えたけど、

Miyubi2

ハマシギたちと見比べれば大きさの違いで分かる。脳ミソがそれを意識すれば、もう間違えません!

Kyoujyo1

キョウジョシギはムクドリみたいに砂浜でエサを

Medai1

砂浜の斜面で日光浴。

Tounen1

トウネンはなかなか写真を撮らせてくれませんね。小さい鳥はそれだけ警戒心が強く、ちょこまかと動くから大きくとろい私には辛い相手

そこに嬉しい発見!!カメラマンが動き出したのでなんだろうと反対側を見るとサルハマ~~!!

おサルさん発見!!

Saruhama1

久しぶり!!冬羽はあるところで見たけど、夏羽は久しぶり

Saruhama2

いいね~~、嘴は特徴的だけど、体はハマシギぐらい大きいけど、細くエサを採る時に前傾姿勢をとるから小さく見えるのね~!!うん、いい鳥だ

Oosori1

そのあとはオオソリの夏羽を撮影しようとするが、もう時間的に光線が悪くなり、こんな感じ

Kooba1

コオバシギは帰る直前に見つけたから、証拠写真。

以上、三番瀬でした。

ヤツガシラの出た庭園でも明治神宮のようにトラブルになったようです。ルールは守りましょう!

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

今日の近所の鳥

我が家の周りを偵察。

Kiasi1

キアシシギがこんなところにいて、

Kawau1

このカワウは随分と大人っぽくなって、

Tumi1

ツミの幼鳥がいた。ツミって、こんなに早く幼鳥の性別が分かったっけ?目の色がオスの赤色になっている。

Tumi2

どうだったけか思え出せん!若鳥のステージがあったかな?うわぁ~~脳ミソが、、、

| | コメント (0)

飛島海鳥

おぇ~~~!!となると思っていた飛島へのフェリーはそんなに揺れず、びびって損したぞい!!

Utou1

ウトウ。行きの船はそれでもある程度の揺れがあり、内心ドキドキ。ウトウはたまに近い

Utou2

たとえ近くてもカメラに限度があるので、見つけてから構えて、フレームに入れて、ピンをあわせるまでに時間がかかり、シャッターを押すときには遠いところ!!人のカメラを使ってるから文句はありません!

Utou3

でも、ウトウに今までで1番近いところで撮影ではあります

Amatu1

帰りは沢山酔い止めを飲んで眠い中、船はなかなか出航しないのでアマツバメに遊んでもらいました。

Himeu1

さらに、ヒメウが遊びに来てくれました。気持ち悪いヤタウナギ見たいのを食べてました。

Siroeri1

帰りはべた凪、靄が発生するぐらいで、波はなし、水面に横に飛んでいるウミネコが移るぐらいです。

シロエリオオハムのなつばねが何度も出て、盛り上がるが、人の頭が何度も邪魔をしてくれて残念。

Siroeri2

それでも、まわ、分かりますよな。

これで飛島の写真は終わりです。ども!!一緒に行ったメンバーはよく私のお喋りとわがままに耐えたもんだ!ありがとうございます

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

飛島ヨーロッパビンズイ

多分今回の飛島5月2日から4日までではヨーロッパビンズイがわたくし的には識別が出来ない鳥だなと思います。

飛島に植えてあったブルーベリーの全てがホームベルかテイフブルーという品種のどちらかだとは識別は出来るのですがね、、、

で、愛想もいいし、近くにくるし、エサ採りに夢中なので沢山写真を撮りました。いや、多分一生分は撮ったかもね。

Yorobin1

写真はいつも言っていますが、クリックすれば大きくなりますよ。クリック詐欺ではないから大丈夫です。画面が黒くなりますが、、、、

Yorobin2

確実にイモムシ類を見つけては飲み込んでいた。脇の細い縦斑と胸の太い斑に差が出る。

Yorobin3

嘴は比較的短くしっかりとしている、胸と脇の縦斑の違いに”注目”(金八先生風に!)

Yorobin4

背中は淡い灰色みががるオリーブ褐色で、後足の爪は短くよく湾曲している。

とスベンソン爺さんが書いております。

確かにその場にビンズイもいたので比較が出来たのでいい勉強になったのですが、顔つき、嘴、上面の色など全然違いました。

Binzui1

ピンボケの写真ですが比較にヘリポートのビンズイ。眉斑で珍しめのタヒバリ類は気付くらしいです、そこから知識を使って絞り込んでいくようです。

私などは感、カン、かん、kanですから。あれやこれでいいやとなります。言った物勝ちの世界です。頭の中はグルグルぶんぶん悪巧みが渦巻いていますけど!!

年間何羽日本に来て見逃されてるのかな?足輪付けて~~!!

| | コメント (2)

2009年5月 9日 (土)

飛島ムシクイ類

飛島ではムジセッカ、カラフトムジセッカ、メボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイなどが見れましたが、全部似てますな!!

Senmusi1_2

メボソムシクイと思って撮影したが、センダイムシクイだった。頭央線があるからセンムシだよね?

Musikui1

ムジセッカと思って撮影したけど、なんだろう?

Musikui2

写真を見るとエゾムシクイに見えるし、、、

Musikui3

現地ではムジセッカに見えたけどね、、、違うなこれは、、、、

| | コメント (0)

飛島小鳥軍団その2

沢山写真は撮りました。ピンボケばかりではなく比較的いいのばかりでした。私の基準でですがね。デジスコは羽の細かい一枚一枚が見えると嬉しいくらい上出来なのですが、そんなの無理と言う鳥もいます。動きが早い鳥はそうです。暗い場所で頻繁に動く鳥は最悪です。そういう時は一眼レフさんに任せます。それで私より下手な写真を撮ると笑われます!

Amasagi1

アマサギは白飛びして難しいじゃけん、しょうがないんじゃ!!

Isuka1

曇りの日に空抜けは難しいいんじゃ、それに距離もあるし、、、

Isuka2

これが精一杯だす。

Miyaho1

ミヤマホオジロは最終日の最後の最後に一人だけで見つけてしまったのです。仲間はどこかでリタイアしていました。そんな中一人で最後の1周をした褒美に悪魔が見せてくれたのでしょう。なんて悪魔的なデザイン!!

Kosame1

こう言うような条件の整った鳥はデジスコ用ですな。動かない全体に光が均一に当たって明るすぎない天気。ナイス!!

| | コメント (0)

飛島小鳥軍団

   ここからはランダムに写真整理が出来た鳥から紹介です。

Nogoma1

ノゴマは北海道で見ると大きく思えたけど、やはり距離の違いだけなのだろう。

Nobi1

ノビタキは突然飛び出してきて、そんなところに止まったら窮屈でしょうと思うような所に止まります。なぜ?修行です。

Nyuunai1

ニュウナイスズメはメスがいつもなんの鳥だ?と思わせてくれますね!え?、俺だけ?

Mahiwa1

マヒワも飛島で多くいた鳥でした。

Benihiwa1

ベニヒワは初日の日没前に学校裏にいたけど、暗くてよく観察できなかった。リベンジ希望!!

Hooaka1

ホウアカは結構いなかった、と言うか主役をコホオアカに奪われていたためでした。

Kohooaka1

コホオアカ。見た覚えがないからライファー。ヘリポートに絶対いるからと大明神の導き通りいました。

Kohooaka2

人がじっとしていると近くに寄り出すが、そこは飛島、人がひっきりなしに動きとりは離れる。

Yatugasira1

ヤツガシラ。飛島ではヤツガシラ、コホオアカ、ヨーロッパビンズイが人気を得ていました。ヤツガシラはあまり興味がわかない。

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

飛島大型ツグミ類

第産3段目は大型ツグミ類。

私の課題である大型ツグミ類の撮影はいつもダメダメで終わるのだが今回はなかなか頑張りましたと言うより、鳥に恵まれました。

Ujya1_2

まずはウジャ。いや、イソヒヨドリ。離島だけあってイソヒヨドリはいたるところにいました。

Akahara1

アカハラ。亜種もアカハラだと思う。メスの成鳥と思うけど、もしかしたらオス若かも。

Mamicya1

マミチャジナイ。ヘリポートに結構降りてきてくれていました。

Mamicya2

渡りのツグミだから島に結構いるのはなんか納得しますね。

Kurotugumi1

カラアカハラの出ていた畑だったのでこのクロツグミのメスが出てきたときには興奮してカラアカハラと思って撮影してしまいました。あとでクロツグミのメスではといわれて見直すと、そうでした。でもクロツグミはずっと撮影した鳥だったので嬉しいです!!

ツグミ類、特にクロツグミは夏の本土でよく聞くし見るのに撮影したことがないので嬉しかったです。

ほかにも島ではシロハラとツグミもいました。シロハラ見るよりも食痕のほうが見当たりましたが、、

| | コメント (0)

飛島オオルリ

第2段目はオオルリ。

1番撮影にひそかに燃えていた種です。なぜって?オオルリの写真はいつもし下から見上げるような写真かメスばかりだからです。オスの成鳥は狙っていました。

Ooruri1

目線の高さに止まってくれたのでデジスコ!

Ooruri2

上と同じ個体だけど、少し褐色が残っているようにも見えます。もしかしたら第2回夏羽かも?

Ooruri3

これも私の中では成鳥でいいと思うのですが、微妙ですね!

| | コメント (0)

飛島キビタキ

飛島に行ってきました。

5月2日に午後に島に到着して、直ぐに探鳥開始。本当は午前の船に乗る予定でしたが、GWの大渋滞で夜行バスが遅れ、間に合いませんでした。

その代り、美味しい昼飯を船乗り場2階で食べました。我々は早くに行ったので混む前にいい順番をもらいましたが、その後、200人ぐらい来ました。

色々写真があるので、まずはキビタキから。普通種なので飛島に来る人レベルでは無視されますが、私は初心者なので、撮りまくり!!

Kibitaki1

キビタキのメス。最終日まで撮影できなかったけど、これは成鳥で良いと思う。

Kibitaki2

キビタキ成鳥オス。予定だともっといると思ったけど、あまり見当たらず。

Kibitaki3

第1回夏羽に換羽中のオス。可愛い!!

Kibitaki4

上の個体と同じ。ヘリポート近くで屁ってました。

次回オオルリ。また普通種です。

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

シギチツアー

シギチツアーも年々どのように車で千葉の複雑な道を行くか覚える自分がステキ!!

問題のシギチはどこや~~~~!!本当にいないよ~~!!

ツルシギはいましたよ、写真はとりませんでした。川の真ん中に刺さっている鉄筋の上でお休み。

タカブシギはやっとレンコン街道で見れました。クサシギは私が飛ばしてしまいました。

Takabu1

普段あまりいない場所でムナグロやチュウシャクシギは見ましたが、車から観察できない場所や農作業中でダメでした。

農家の邪魔はしません

あとは午前中にオオセッカやコジュリンを見に行ったのですが、あまり葦上部に出てくれなかったので、写真はなし。

いつもの直売所でマッシュルームを買いに行ったのですが、生憎売っておらず、その代りにツバメをゲット

Tubame1

いつも運転してくれるS両氏に感謝です。次はどこに行きますか?なんてね!!

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »