« 野川でチェック | トップページ | 砧の渡り小鳥 »

2009年9月 5日 (土)

多摩川河口

今日は多摩川河口での野鳥の会東京支部のヤング探鳥会へ行ってきました。暑くなる予報だったから、行くのは嫌だったのですが、簡単に口約束をしてしまったので、行きましたが、結局話そうといっていたことはまったく決まらずに終わってしまったとさ!

鳥は昔の河口を知っているものから言って、悲しいのでまったく期待を持たずに行きました。噂である鳥がいるとの事だったので、デジスコの用意も持って行きました。

まずはシギチを捜すが、中洲にイソシギ、ソリハシシギもいたが、イソシギだけしかいないと思い違うよ!!よく見なよ~~!と偉そうに言ったらソリハシシギもいた、、、、

そのアトウミネコでカメラの練習

Umineko1

白トビがやはり難しいね

Kiasisigi1

キアシシギをデジスコで

Kiasisigi2

キアシシギを一眼レフで。距離は大体同じぐらいです。

その後パラパラとシギチも出るがいかんせん、少ない。葦原の小鳥もほとんど出ないから、例の鳥が出ていると言われる場所へ移動。

Yosigoi1

ヨシゴイ。普段はハスの中で見ているような気がするが、本来は名前通り葦の中に入る鳥なんやね~

Yosigoi2

みんなはオスの個体と言ったけど、メスなんではないかな~?図鑑とかもって行かなくてはっきりと言えなかったけど、胸の縦斑ははっきりと見えるよね?若オスの胸には成鳥メスの縦斑より薄いのが出るから、若オスなのかな?でも、オスはこんな感じか?今まで気にしたことがなかったから、わからん

Kumo1

最後はクモ。デカイよ、こいつは!!アブラゼミがクモの巣にかかって暴れていたら、こいつが出てきてグシャジャジャジャとやっつけてしまいました。なんて種類だろうか?

|

« 野川でチェック | トップページ | 砧の渡り小鳥 »

探鳥会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野川でチェック | トップページ | 砧の渡り小鳥 »