« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

お勉強の後、、、、

ある資格を取るためにある場所へ行ってきまして、その後ダラダラと家で過しております。体調も回復したので、鳥見を再開です。

Ikachi1

イカルチドリの幼鳥

Ikachi2

別個体のイカルチドリの幼鳥。この川には毎年数個体はいるがたいてい幼鳥です。

Hisikui1

ところで、どこへ行ったかと言うとヒシクイが沢山いて、、、

Kohaku1

コハクチョウも沢山いた。ところでこれはアメリカコハクチョウ?それとも嘴が汚れている、まだ若い成鳥?

Higara1

その場所には関係ないけど、ヒガラ。可愛い!

| | コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

新しい公園の小さな池では、、、

わが町に出来た新しい公園には沢山バンがいます。

1つがいが夏の間繁殖を頑張り、なんと3番子まで育てています。

Ban3

これが3番子。これでキャッチボールをしたら、気持ちいだろうにね~~!モモのおもちゃにしたらどうなるかな~?などと心の中だけで思う私です。

Ban2

2番子にエサをもらう、3番子です。そこら辺のオッサンがパンを捲くから、パンで育っているのはまずいよね。無駄にカロリーが高いから、親も3回も繁殖できるのかな?

Ban1

1週間たって行ってみると、今度はドックフードを食べていました。確かにドックフードは正しい選択である。

この池ではカルガモも数回、カイツブリは2回繁殖したのだけど、こういう新しい池には栄養が余っていて、鳥達によって消費される事によって、落ち着くようになるのかね?それとも人が沢山来てエサを捲くからかね?家族連れ、迷惑パン爺、沢山捲くから、池が出来た当初の透明が霞ヶ浦のような色になってしまった水の色

Daisagi1

ダイサギが栄養は引き受けた!!

Daisagi2

ほら、鯉の稚魚を食べたぞ!!

| | コメント (0)

ヒタキとキビタキ

我がフィールドも秋の小鳥の渡りを感じられます。今年はサシバが上空を飛んでくれていないけど、自宅上空では飛んでいました。

それでは近頃の写真、、、、

Ezo1

今年はエゾビタキが1番多いようで当たり年でございまする

Ezo2

水不足のためクマミズキの葉に活力がないですね~~!こういう時は実は豊作で美味しくなるんですよ!なんで?って子孫を残すために鳥に沢山食べられて、糞で遠くへ運んでもらって、新しい子苗になるんだそうな

Ezo3

ピョ~~ン!!フルーツ食い放題!!

Kosame1

コサメビタキは自分の食事場を見つけて、ゆっくりと食べる、大人の余裕!

Same1

ブルジョアなサメビタキは下々の食べ物は口に合わぬと、、、

Same2

トゥ~~~!!

Kibitaki1

キビタキ君はみんながいるから来てみたのと野次馬根性丸出し

Kibitaki2

キビタキ1Wは僕はオスなのかメスなのか分からないと悩んでいます!!

Kogera1

コゲラさんは小さな事にはこだわるな~~と言っているような気がします

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »