« 下見 | トップページ | 多摩川の堰で探鳥 »

2009年11月21日 (土)

初冬の朝霧高原

初冬の朝霧高原へ鳥を見たい!!と週末に出かける用事にかこつけて、猛禽類はいないかなとN大明神を誘っていくのである!

なんだかんだで、岡Pを樹海へ下ろし、N大明神と樹海内の水場に行く、ルリビタキが囀っているではありませんか!確かに今朝は靄も出ていて、この周辺では気温が高い(4℃ぐらい)、いい天気でしたが、結構ビックリしました!!数羽いて、ほかにもカラ類も楽しそうに動き回っていました。

我々は更に移動するとケラ類の声がする

Akagera1

アカゲラがいました!!アオゲラやコゲラもいた!!オオアカゲラを見たいしていましたが、残念!!

次に朝霧高原の道の駅に車を止め、道の反対側の草原地帯へ移動。カシラダカとホオジロが結構いるね!

Kasiradaka1

カシラダカは警戒心だらけなのに、たまにこいつみたいに動かないのもいました。

上空にはノスリが舞い、晴天の中気持ちのいい散歩になりました

Nosuri1

ピントは外れてますが、しょうがない!!どうもダメみたいです!!

季節物の鳥もいましたよ

Tugumi1

ツグミ!!地元の霊園ではトラツグミなんかも来ているから、いよいよ冬ですね

Fujisan1

富士山も雪景色!

その後あちこちをうろうろしながら、高速で家に戻ってきたとさ!

|

« 下見 | トップページ | 多摩川の堰で探鳥 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下見 | トップページ | 多摩川の堰で探鳥 »