« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今年の〆

2009年もあとちょっとで終わりです。今年は鳥見が充実していました。これも皆様の御贔屓のお陰でございます。

来年は更に皆様の愛情と情報を頂きます!!おかわり!!

来年はヘボでも一眼レフを買ったのだから少しは動きのある写真に挑戦します。

こんな感じの、、、

Hakuseki1

ビョ~~ン

Hakuseki2

パッ!!ハクセキレイの一連の動きでした。こんな感じで鳥の特徴を掴む写真を撮りたいです

今年撮影できて嬉しかった鳥は

Kurotugumi1

これ!!地味でしょ~~!でもこれが良いのさ~~

ライファーはこいつだけでした

Kohooaka1

来年はもっと頑張ります!

| | コメント (0)

アオシギは同じ場所が好き!

今年もアオシギが来たので先日見に行ってきた。私はこいつが例年同じ個体だと思っているが、ここのこの羽がとかこの嘴の傷がとか言って同定をするつもりはありませんので、いい加減でいいと思いますが、同じ個体でしょ~~!

だってこんなヘンピな場所に出る個体はそんなに入れ替わっているとは思えませんからね。アオシギは土地への定着率が高いと聞くが、この公園よりは我が家の裏山の方が来ても良さそうだと思うのですがね~

Aosigi2

今年もヤマシギも来ていますが、アオシギの動きがいいようです。行った日は少し距離がありましたが、デジスコならカバーできます

Aosigi1

タシギもいい子ちゃんでした

Tasigi1

ヤマシギは藪の中にしゃがんでいたのがスコープを通して見れましたが、目を放した隙にもう見つけれませんでした。アリスイは一鳴きだけ地鳴きが聞こえたような気がしました。

Tasigi2

タシギが1番ナイスな公園でした。この日は小鳥類が静かで寂しかったのですが、ハイタカとミサゴが上空を飛んでいたので、びびって隠れていたかな?

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

在庫整理

この頃忙しくて?更新が出来とりません!忙しい不利をしていれば忙しく見えてくるもんなんですね!

と言う訳で、在庫の写真です。特にこれと言うものではないですが、何故かデスクトップにブログように起きっ放しになっていたものです。

Ikachi2

イカルチドリ2羽。今年も若い個体が越冬してくれそうです。一眼レフで撮影すると、環境まで分かるけど、迫力に欠けますね

Tasigi1

年々タシギの越冬個体数が家の前の川で増えていますね。多摩川の環境が悪くなってきたのでしょうか?この川ではボランティアが比較的頻繁にゴミ広い、行政のお陰か植生は比較的ほったらかしなので鳥も安心しやすいのでしょうかね?

Kawarahiwa1

今年はやたらと写真家達がマユミの実を食べに小鳥達を撮影していました。そこで、丁度小鳥が多そうな雑木林を見つけたので、ボ~~っ待っているとカワラヒワの群れが来ました。オオカワラヒワが多く不思議な感じでした

Kogera1

コゲラも頭上の木に来ました。近いから頭の赤い羽根を撮影できないかと挑戦したら、連写のお陰で写っていました。腕ではもちろんないです。写真を見れば分かりますね!

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

マキシマムザホルモンの世界

少なからずとも私を知っている人は私がパンク音楽が好きな人間だと知っていると思いますが、その中でも1番好きなバンドと言われればマキシマムザホルモンと答えます。

私にとってそのバンドが日本人だとかアメリカ人だとかは関係なく、脳ミソに響けばどのバンドも好きなんです。脳ミソに響くのが比較的アメリカ人のバンドに多く、日本人のバンドに少なく、イギリスバンドでは皆無なのはどうしてなのか分かりません。偉大なバンドはイギリスにも沢山あるのに!!

で、なぜマキシマムザホルモンかと言えば、音楽のボリューム感ですね。歌詞の中身も凄いし、その世界観も好きだし、演奏の凄さは日本一!特にベースの上ちゃんは世界のトップ5に入ります。歌は初めて聞く人以外でも、何度聞いても分からないと思います。自分なりに聞いて歌詞カードを見て、すげ~~となります。

この動画を見てもらえれば分かりますが、世間のタブーをあえてパロディー化し、その中にバンドの強いメッセージが描かれています。この動画は曲に誰かが勝手に付け足したものですが、分かりやすいので紹介します。

オウム真理教、ドラゴンボール、アメリカ、戦争などがテーマの曲です。ドラゴンボールとアメリカ帝国主義が結びつくとは考えなかった!!

分かりますか?なれない人にはうるさいだけのバンドですが、こんな世界もあるんだという紹介でした

| | コメント (0)

アホだな~

アメリカにいるときにこんなのをルームメイトが見ていたのを思い出し、今頃検索してみてみると面白い!アホだな~~!!

でも、こんなアホになれるように生きないとつまらないじゃん!!まじめに生きるとバカを見る、とバカボンのパパも言っているからこれでいいのだ!!

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

ガガガガガガ~~ンのハクガン

タイトルに意味はないが、この旅行で撮影した鳥達!!

Kawaaisa1

カワアイサ。群れで潜水してエサを捕っていました

Hakugan1

ハクガン幼鳥。久しぶり!!

Hakugan2

飛ぶと風切が黒色だから目立ちますね

Hakugan3

成鳥との色の差が白鳥スタイルと同じですね!!

Hakugan4

成鳥はなんとなくアヒルに見えてしまう、私です!!

Magan1

マガンの胸の模様を撮りたかったのですが、、、、

Magan2

マガンが1番神経質なのか直ぐに逃げて行ったり、我々から遠い場所に下りていました。

Magan3

池に戻ってくると、最初は人に近い所に降りますが、段々反対側の湖面に泳いでいきます

Flyway2

ガン達はきりもみをしながら降りてきます!

Flyway3

空がガンたちに覆い尽くされます、毎回見ても気持ちのいいものです!!

Hime1

忘れていた、ヒメシジュウカラガン。一羽だけで寂しいのかな?去年渡良瀬近くに来た個体だったりして!!

| | コメント (0)

ガガガガン~~~!!

いつもお世話になっている両Sさんに連れられて、5人でミニバンに乗り、夜に高速をビュ~~ンと行き、起きたら現在地近くでした!!コンビニで体に栄養を補給して、3時には目指す池の堤防横に車を止め、日の出まで仮眠!!

起きたら、強く雨が降っていました。ガンの飛び立ちは始まっており、何故か鼻血を出しながら、ハクガンを探す。そのとき逆の方向で飛び去る群れを発見。

その後、鳥達の飛び立ちは続き、池は空っぽ状態になる。カモ類とアイサ類は残り、我々は車の中から楽しむ。朝飯をラーメンとし、携帯で調べるとあっちのF潟の方は雨は降っていないようなので、移動!それは正解で、気持ちのいい天気の中鳥を観察。

オオヒシクイ、マガン、チュウヒ、コハクチョウを沢山見るが、探していたシジュウカラガンやサカツラガンはいなかった。水田でエサを採る群れに車で近寄り過ぎ、警戒させるマナー違反者がいたのは残念。レンタカーで来た人!!

そうこうしている間に天気は回復。池に戻り、ヒメシジュウカラガンガいるのを教えてもらう。ハクガンが帰ってきて、みんなが騒ぎ始める。オオヒシクイとマガンも群れで帰ってきて、池は大盛り上がり

暗くなるまで楽しみ、ビジネスホテルにチェックイン!!近くの駅周辺の居酒屋に行き、地物の魚を堪能し、酔っ払い。

次の日も日の出前から準備し、午前中いっぱい堪能!!素晴らしい探鳥旅でした。

Hisikui1

Hisikui2

Hisikui3

ヒシクイの行動。日の出に動き出し、水田で落ち穂や大豆を食べ、また池に戻る生活

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »