« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

最終日だ

九州旅行もこの日が最終日。

朝は少しゆっくり起きて、まずはattoさんのカワガラスを見に、その後フェリーポートの方へカツオドリを探しに行くけど、やはり、いなかった

それならばと、前に連れて行ってもらった姶良へ行く。ここも雰囲気が好きな場所だったので、行ってみる。

Mukudori1

ムクドリが凄くいい感じに見れた。ムクドリでも嘴と足が食べている実の色と同じになって凄く綺麗に見えました。

Kurotura2

クロツラが飛んでいく~~!!成鳥も若も入り乱れて飛んでいく!!

その後、調べておいた豚とろ姶良店に行き、太る!!美味い!!

空港までノンビリとドライブし、鹿児島空港で足湯。

楽しい旅行でした。atooさん、遅くなりましたが、ありがとうございました。東京にみんなを連れてきてくださいね!!

| | コメント (0)

attoさんと一緒に!

飲み食いしまくった、翌日は二日酔い!!!でも、attoさんの家に行き、そこからattoさんの案内で鳥を見るという贅沢三昧!!

まずはヤマセミからカワガラスまでのコース。ササゴイとカワガラスは出張中かな?

Yamasemi1

ヤマセミは相変わらず、ステキ!!近い、逃げない、面白い!

無理にリクエストしたミヤマホオジロを探してもらい、次はカツオドリと注文!!なんてわがままなんだ!

お昼までに鹿児島市内から万の瀬まで鳥を探してもらい、お昼は美味しいカレーを食べ、二日酔いも吹っ飛び、回復。

あちこち廻るが、カツオドリはいない。でも、綺麗な風景と鳥達を見て、鹿児島が更に好きになる、私!!

3時ぐらいにはattoさんの家近くに戻り、カワセミ、ヒメアマツバメやツバメと言った普通種を撮影。この距離では撮れないんだよ!!

Himeama1

ヒメアマツバメは目線かちょっと上ぐらいで、沢山飛んで、レンズがすばやかったら、もっと凄くいいのが撮れるのに、、、、、

Tubame1

ツバメ。さすがにこのレンズではちょっと無理でしたが、ツバメの飛んでる写真の中では1番良いのが撮れました

Kawasemi1

カワセミのホバ!!久しぶりにときめいた!!でも、顔をこっちに向けてくれないと!!次回にこれは持ち越しだな!

その後温泉へ行き、体の疲れを取って、また夜はattoさんにご馳走になりました。T-boneで楽しい時間を過せました。あの店はかっこいいけど、トイレに行かなかった!トイレも面白かったらしい、、、失敗!

次の日は午前中だけ鳥見。

続く、、、、、

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

出水からどうした!!

前日のツルはあたりで、楽しめた。

それならば少し移動して薩摩川内でカラフトワシを見なくてはと、行くがあれ?いつものところにいないよ!!ゲゲゲ、カラフトちゃんもはずすのか!!??

一生懸命探しあたりを手当たりしだい探すが、いない。諦めかけたときに、遠くの空にカラスとやり合っている鳥が、、、

Karafuto1

カラフトがカラスを無視しながらトビを追っかけている。写真を撮るには遠い。飛んでいく方向に車で向うが、見失う。

止まっているのかな?と探すがいない。

それならばと、昼間でも出るハイイロチュウヒ。

Haicyu1

ハイチュウ♀。こいつはひたすらカワラヒワを追っかけていたけど、結局一度も捕獲しなかったね。小鳥を探してテクテク歩いたり、カラフトの声が聞こえてきたりと、楽しみながら、お昼はattoさんに去年連れて行ってもらったたこ焼き屋さん。

たこ焼き大好き!!

午後は移動しながら、万の瀬川河口へ

クロツラとアボセットを探すけど、あれ?アボセットがいない

クロツラは若いのがこちらへ飛んで着てくれて、写真を撮り放題!でも動きが速くて、、、、

Kurotura1_2

嘴の肌色が目立ちますね。若いですね。

Kurotura3

風切の先端に黒い部分が見えてますね。やはり若い個体。怖いもの知らずの年齢だね

その後、鹿児島市内へ移動し、attoさんと合流して、美味しい焼肉と焼酎を吐くまで頂きました!!

ありがとうございました、attoさん!!

| | コメント (0)

八代から出水へ

前日見れなかったオオズグロカモメの再挑戦とばかりに、朝だけ八代に残り、球磨川河口へ移動しました。

Tukusi1

いないやん!!この日は大潮で水の上がりが随分と早いそうで、その影響でどこか飛んで行ったみたいです。

残念。

出水に移動して、まずは東干拓地で着ているツル全種類を見つける事にしました。

Kanadaturu1

カナダツルがいた!!それも近い。車から降りて、ブラインドになっているフェンス越しに見るが近くてビックリ!!餌取りに夢中でした。

Kanadaturu2

近くに3羽いて、1羽はずっと寝ていたが、2羽は歩いてはエサを探していました。

Kanadaturu3

水田のグチュグチュの所を歩くから足は泥だらけ。まるで靴下を履いているようです

Kuroturu1

クロツルも発見。少し遠かったけど、たまにじっとしてくれたので、撮影には問題ない!!

実は1番最初にナベグロツルを見つけたけど、遠くて写真にはならず。

と言うわけで、出水に来ていたツル全種は近くで、見れて大満足!!

ムネアカタヒバリなんかも、足元にはいたし、オオハヤブサは行方不明になっているようでした。全体的には鳥が少ない漢字でしたが、やはり地元の人もかなり少ないと言ってました。

もずく、、、、、、

続く

| | コメント (0)

九州へ

遥か昔、2月の初め辺りに九州へ鳥を見に行ったような行っていないような、、、、

初日は鹿児島空港から八代へ移動だけ。翌日のオオズグロカモメに備えての現地入り。

翌日の天気は、、、、雨。潮の時間も間違え、痛恨の外し!!ならば大きく移動してナベコウを探しに行こう。

Yurika1

フェリーに車ごと乗り、船酔いにビビリながら、ユリカモメと遊び。現着。

予想以上に広く、ステキな環境。ナベコウはでもいない、、、

見つけれたのは

Hosimuku1

噂通りホシムクドリがいました。場所が狭くて下手に動くと飛ばれそうだったので、真下からの写真。シロガシラは声を聞いたような気がするけど、見れませんでした。

Kocyougen1

中央の干拓地の海側の芦原で猛禽類の塒入りを見てこの日は終了。コチョウゲンボウが数羽いて、ハイチュウとチュウヒが乱れ飛んでくれましたよ。

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

自信は地震に勝つ

ハイチでの地震は凄いみたいね。他人事だから何もしませんと言いたいところですが、偽善者である私は募金をしてしまった。正直なところ募金なんて嫌いなんですが、日本の地震もやはり大なり小なり同じなんだな~と思い、次はオレが助けてもらう順番になるからさ!

これはYouTubeで公開されているものですが、私はitunesのビデオを買いました。

アメリカは偽善にしろ、さっとアーティストが集まって出来るんだから、かっこいいよな!神戸の時は日本人もかっこよかったんだけどね!やるときはやる人間がかっこいいね。オレは何もしませんよ

あなたはどうしますか?

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

ユキホとカモメ類

そろそろ新聞にも載ったのでユキホオジロの記事でも書こうかと思います。

あれは去ること先月の終わり、1週間半前、ユキホオジロがある場所に出ていると情報が来ました。色々調べ、調べてもらい、場所が判明。

行ってみると少なくても60人は来てました。直ぐに目立つ個体なので、簡単観察。周りのカメラマンはどこだどこだと騒ぎ、全ての動きを解説する人など、うるさい!!鳥が動けば人も動き、鳥が人の動きを警戒してるのに、気付かない人だらけでした。まぁ、私もその一人なのでしょうけど、、、、

Yukiho1

遠い~~!!動きが速い~~!!ユキホはアメリカで見ていたけど、こんなに動きの速い個体は始めて。天気も案外暗くてデジスコでも辛い!

Yukiho2

これが1番近くに来てくれた写真。あせってピンボケ!!こんなときは一眼レフだろうけど、デジスコに夢中でした

Miyubi1

この小さな干潟には少しシギチが来ていました。ミユビシギは可愛いの~!

Umineko1

あの後、時間をかけて銚子に行きました。一眼レフで飛翔のカモメを撮りたかったのですが、水揚げの船が沢山いて、、カモメ飛びまくり!!

Iwasi1

なるほど、久しぶりの豊漁ですな!!Seguro1_2

セグロカモメも嬉しくて飛んでます

Wasikamome1_2

ワシカモメは鯖を食べてました。

珍し目のカモメは見つけれませんでした。ここで時間切れ!!

いつものように運転してくれたTajiさん、ありがとう。色々教えてくれたSさん、感謝です

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »