« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

苫小牧探鳥(午後の部)

はい、午後です。まだご飯は食べてませんけど、ちょっと迷いながらも無事に駐車場に到着。前日の雨の影響か、駐車場は水没。これは足が濡れるな!!靴はそうでなくても臭いのに!!

教わったクマゲラが掘っていた穴周辺には鳥の影なし!静かな林の中を奥のほうの池まで歩くと、、、

Hoojiro2

ホオジロガモ成鳥メス。オスは?

Kawaaisa1

カワアイサオス成鳥。

Kawaaisa2

メス。ここのはホオジロとあわせて有名なんだって!!何羽かいたね!

Kakesu1

ミヤマカケス。期待した鳥達は見れず、諦めて冷たい足を我慢しながら歩くと、駐車場前に鳥の群れが来ている。手を出すと、飛んできた!!カケスも凄い近い距離

Hasibutokara2

ハシブトガラとシジュウカラ。可愛い二つ!!

演習林を離れターミナルに運行状況を聞きに行き、その後近くの市場に飯を食べに行く。ホッキあんかけ中華焼きそば。上手い

Kasasagi1

帰りがけに、カササギを発見!!

Ojiro1

ウトナイ湖に戻り、湖畔まで歩く。そこでオナガガモやオジロワシなどを観察。

Magan1

上空はマガンが帰ってきていた。

Enaga1

そして、観察小屋まで歩く途中で妖精さんの声!!ボクだけに聞こえる妖精さん

Enaga2

近づいてきた妖精さん!!別名シマエナガ。そのほか妖精さんの僕、ウソ君もいたよ!

ここで買出しに行って、ガソリンをいれ、車を返して、船に乗る予定時間になったので、撤収!!

帰りの船は夕方便でした。鳥は外れ。キタオットセイがたくさん見れた。就航して、直ぐに揺れだし次の日の朝までよく揺れました。船酔いしなかったけど、びびっていた!!

Ottosei1

以上、苫小牧航路の旅でした

| | コメント (0)

苫小牧での探鳥(午前の部)

初めて苫小牧に泊まりです。苫小牧について回転寿司を堪能して、早めにホテルでお休みです!夜中に何度か目が覚めましたが、かなり雨が強く降っていたりして、次の日の朝が心配!!

うぁぁぁっぁんん~!目が覚めると、小雨。これなら天気予報でもよくなるとは言っていたからどうにかなると出発。どこへ?鵡川

鵡川には2月まではケアシノスリ、コミミズク、ユキホオジロ、ツメナガホオジロがいたそうだが、我々が行ったときは強風!!N大明神は飛んでいく!!!!とやたらぼやいていた!

Oowasi1

ボケボケのオオワシ。何も考えずに、オジロワシといっていたが、オオワシだった!!

その後、風が強く小鳥を細かく見たり、何かシギチが入っていないか確認したり、海を満たしは出来ませんでした

Ooseguro1

カモメたちが強風で飛ばされまくっていましたよ。そうです、春の嵐が関東にも来た日です。苫小牧周辺も大変でしたよ、車が真っ直ぐに走らなくて疲れた

Kurogamo1

近くの漁港に移動して、風の強い日は漁港を見ろと格言通りに見ましたが、クロガモや一般種のカモ類たちがいただけで、これぞ北海道と言う種はいませんでした。

Ooseguro2

オオセグロカモメが漁港だけ合って、人馴れしていました。パシャリ!!

Kurogamo2

風がますます強くなり、漁港内が大荒れ!!船は出るんかいな?

Hoojiro1

可愛いホオジロガモがいたが、こちらもあちらも風で動きまくり!!オイラも飛べるかな?

Sirokamome1

カモメたちはしゃがんで風に耐えていました。シロカモメがここら辺は多いんだよね!

Kamometachi1

たまに飛ぶんだけど、シロカモメ、オオセグロ、セグロ、ウミネコ、ワシがいたけど、この写真は3種だけかな?

その後お土産の鵡川のシシャモを買い、むふふふでやんす!!初めて本物を食べるのである、家で!!

その後ウトナイ湖へ移動。

ここでエサ台の小鳥類を撮影予定。情報も仕入れる

Hasibutokara1

ハシブトガラ。可愛い、特徴が出ていますね

Akagera1

亜種エゾアカゲラ。メスですね、肩羽の白斑がより大きいのが本土の亜種アカゲラとの違い

Akagera2

オスは頭が赤いのは分かりますね?

ここで北大苫小牧演習林へ行く事になり、天気が回復して、気持ちのいい晴れです。

移動中に午前が終了。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

苫小牧航路(行き)

久しぶりに苫小牧航路に乗ってきました。今回は個人的には苫小牧一泊がはじめての旅行なので、楽しみでした

Hasibuto1

ハシブトウミガラス。おなじみの鳥です。

Hasibuto2

相変わらず、遠くで飛んでいるとなんだか分かりませんでした。

Utou1

ウトウは少ないが、一部が近くにいたりし、船が北に進むほど期待したが、少ないままだった。

Etorofu1_2

エトロフウミスズメ。わかんね~~!!

Etorofu2

1番近いときでこれでした。カメラが間に合えばもう少し近かったかな?

Etorofu3

たいていはこんな感じ。拡大してみて!!

Onagagamo1

群れで北へすでに渡り始めているオナガガモもいました。

全体的に鳥が少なく。天候が荒れてくる予報で、風が北に行くに連れ強くなり、寒さが強くなり、次の日が心配になりながら、レンタカーで押す資産へと消えて行く、我々一同でした。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

渡良瀬2月25日の記録

すっかり忘れていたわけではなく、、、、、色々と忙しかっただけです~~!!外国にも行っていたし、書かなくてもいい報告書を書いているし、とっくの昔に渡されて終わっているはずの現行のチェックなんかも貯まっています。

でも、写真の整理が済んだので、渡良瀬に行ってきたときの写真です

Miyama1

まずはハヤブサに脅かされて飛んだミヤマガラス。この中から、コクマルガラスを探すんだけど、簡単に見つかった、、、、

Kokumaru1

いつものように電線の上にいた。鳴き声で直ぐにミュウミュウ!!

Kokumaru2

暗色型、淡色型成鳥、淡色型若鳥(暗色型から換羽中)が並んでくれました。

Keasi1

渡良瀬に行った目的はこれ。

Keasi2

分かるかな?

Keasi3

ケアシノスリ!!若鳥です。

Keasi4

カメラマンが沢山いたけど、全く気にせず、木に止まって寝たり、毛づくろいをしたり、水浴びをしたり、狩りをしたりでした。

Keasi5

足を見てください。毛がありますよ!!ケアシだ!!

毎回チュウヒ類の塒も芸が無いので、今回は夕方前に出てくれているらしい、コミミを

Komimi1

コミミズクはなんとカメラマンが待っているほんの5m前に突然飛んで来ました。

Komimi2

なんでも、堤防の内側の草地は殺鼠剤を蒔いていて、我々が待っている民家近くだけが、鼠が残っている場所なんだって。地元のオバちゃんの話でした。

Komimi3

目の前でじっとし、鼠を探し、突然飛び出し、3m先に降りて、鼠を捕まえる、繰り返しでした。日没までじっくりと観察して、終了となりました。

コミミは初めてデジタル写真を撮影できてウフフでした。

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

シギからカモメまで

ユキホオジロを求めて、またあの漁港へ行ったのですが、外しました。凄く人が近づいていてビックリ!!何でも北海道からハマニンニクの種を取り寄せて蒔いてるとか。そこまでするなら、北海道へ行けよ!!

で、そこら辺にいた鳥です

Isohiyo1

イソヒヨドリメス。わたくしがオスの幼鳥だ、なんて言っていたがメスの成鳥かな?

Isohiyo2

とにかく可愛い。これを撮影してるときも、人の前に入ってきて撮影する年配者!年配者のマナーがこと鳥においては悪いような気がします!!

Miyako1

ミヤコドリ。サーファーが沢山いる海岸の堤防にぽつんと休んでいました。この漁港は沢山シギチがいていいのですが、誰も気にして見る人はいなかった。ユキホオジロだけ見て、帰る人多数!!私もですがね!!

Mituyubi1

銚子に移動してミツユビカモメ。

Hagoromo1

巷で噂になっている、ハゴロモ君

Hagoromo2

こいつは奇形なんだろうね、十姉妹なんかでは梵天などと呼ばれるのかな?

Wasi1

ワシカモメ。第3回目冬羽?

Umisuzumu1

ウミスズメ。銚子の漁港の中で休憩地の個体でした。

Hoi1

これはホイグリン系と思うのですがね!

Keasi1

またまた移動して、ケアシノスリ成鳥

Keasi2

パタパタ、ヒュ~~、シュッパ!!こんな感じで餌捕りをしてました

これが2月14日の記録でした

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »