« シギからカモメまで | トップページ | 苫小牧航路(行き) »

2010年3月17日 (水)

渡良瀬2月25日の記録

すっかり忘れていたわけではなく、、、、、色々と忙しかっただけです~~!!外国にも行っていたし、書かなくてもいい報告書を書いているし、とっくの昔に渡されて終わっているはずの現行のチェックなんかも貯まっています。

でも、写真の整理が済んだので、渡良瀬に行ってきたときの写真です

Miyama1

まずはハヤブサに脅かされて飛んだミヤマガラス。この中から、コクマルガラスを探すんだけど、簡単に見つかった、、、、

Kokumaru1

いつものように電線の上にいた。鳴き声で直ぐにミュウミュウ!!

Kokumaru2

暗色型、淡色型成鳥、淡色型若鳥(暗色型から換羽中)が並んでくれました。

Keasi1

渡良瀬に行った目的はこれ。

Keasi2

分かるかな?

Keasi3

ケアシノスリ!!若鳥です。

Keasi4

カメラマンが沢山いたけど、全く気にせず、木に止まって寝たり、毛づくろいをしたり、水浴びをしたり、狩りをしたりでした。

Keasi5

足を見てください。毛がありますよ!!ケアシだ!!

毎回チュウヒ類の塒も芸が無いので、今回は夕方前に出てくれているらしい、コミミを

Komimi1

コミミズクはなんとカメラマンが待っているほんの5m前に突然飛んで来ました。

Komimi2

なんでも、堤防の内側の草地は殺鼠剤を蒔いていて、我々が待っている民家近くだけが、鼠が残っている場所なんだって。地元のオバちゃんの話でした。

Komimi3

目の前でじっとし、鼠を探し、突然飛び出し、3m先に降りて、鼠を捕まえる、繰り返しでした。日没までじっくりと観察して、終了となりました。

コミミは初めてデジタル写真を撮影できてウフフでした。

|

« シギからカモメまで | トップページ | 苫小牧航路(行き) »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シギからカモメまで | トップページ | 苫小牧航路(行き) »