« 自宅 | トップページ | 先週は »

2011年1月16日 (日)

マシコデー

どうやら、まだオオマシコが出ている林道への道はノーマルタイヤで行けるんじゃないかと言われ、調べてみるとどうやら、そうらしいから、行ってみました!沢沿いの細い山道ですから、恐る恐るゆっくりと登っていくと、路面は乾燥しているか、やや濡れている程度で、逆にビックリ!

更に林道前の道はオオマシコ目当ての車で大盛りなのもビックリ!春日部、筑波、横浜、千葉、練馬、多摩ナンバーがメインでしたね。地元の人の車がなっかたですね

現地はかなり寒く-5℃とか出てました。いい感じの林道でしたが、鳥の声のしない寂しい林なんですかね?キバシリとかゴジュウカラなんか期待していたのですが、声もなし!

Oomasiko1

本命のオオマシコはエサ台で1時間ほど待っていたら、来ました。望遠鏡が不調の中デジスコはいまいち。3羽来ましたが、成鳥、亜成鳥(2年目?)、1Wの雄と全部オスだけでした。

Oomasiko2

その後、周辺を少しぶらぶらして、レンジャクやイスカを探すが、何も声のしない寂しさと寒さに、値を上げ岐路につこうと林道を下り始めると、

Kasira1

エサ台の近くにいたカシラダカが愛想良く相手をしてくれました。

更に、

Mahiwa1

モフっとしたマヒワが、落ちている木の種子を群れで食べていました。

Mahiwa2

熱中して食べてるのはこの寒さを耐えるためにはたくさん食べないといけんからなんやね!

車に戻り、体を解凍し、今度はハギマシコが出ているいつもの場所へ移動です。ここはハギマシコが落ち着かず、撮影しにくい場所なんですが、ほかにノーマルタイヤで東京に近くて簡単に観察できる場所は知らないから、行くんですよね。

Hagimasiko1

距離があるとこんな感じで、分かりずらいし、クサがいい感じで個体を邪魔してくれます。ハギマシコにはそれが快適なんでしょうがね!

Hagimasiko2

斜面を横から見ると少しは体を見れますが、、、、

ここも餌付いているので、寄ってくるんですが、そこはカメラマンがどっしりといるので横からです。それにしても、カメラマンが最近さらに増えたな、、、、こんなにいたっけ?団塊世代か!!

|

« 自宅 | トップページ | 先週は »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅 | トップページ | 先週は »