« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

帰国

昨日帰ってきました

現地で体調を崩したので、しばらくはお家でいい子ちゃんで寝ていますが、一番元気になるのは好きな音楽で脳みそを沸騰させてあげることだと思いますので、これ!!

新曲です

いやまじで、最後まで見ないとこのバンドは、脳みそを柔らかくして、しっかりと歌詞の意味を噛みしめ味わってみないとわからないよ、このバンドは!!ほかの人たちとは違うからって差別しないで、しかっりと中身を見ないと、分からない!!

なんったて、恋の町八王子のバンドだよ!高尾山や高尾駅、高尾山口駅がある八王子だよ!!性格の悪さは私に似ているかもね!

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

銀無垢

今話題のギンムクを見てきました。ついでの探鳥だったので、ほんの30分ほどでしたが、出っ放しだったので、観察と撮影はよくできましたが、双眼鏡も持ってこずに鳥がどこにいるか分らない自称バーダーカメラマンが数人いて邪魔だった!飛ぶたびに「どこに行った?」「いた、いた!!!」と叫ぶ!静かに!

そうでなくてもムクドリの中に混じって、地鳴きが聞こえづらいんだから!

Ginmuku1

センダンの木の中で結構時間を費やす。

Ginmuku2

地面では盛んにエサを取り、誰かが蒔いたのかな?

センダンに飛んで逃げるときはたいてい上空に猛禽類が飛んでました。ハイタカ、オオタカ、ノスリがよく飛び、案外ギンムクは神経質にしていましたが、人がこれだけ囲めば、まあ大丈夫でしょうかね!

明日からしばらく海外にお仕事です。

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

コイカルフィーバーに乗って

コイカルフィーバーって、そんなもんない!

なんでコイカルはそんなに人気なんですかね?みんな撮影に行くくせに、自分では見つけれないのってなんで?イカルの群れの中に1羽全然違う鳥がいるのにそれをどこだかわからないなんて!毎回コイカルフィーバーに群れると、それを感じる。

Koikaru1

脇腹のアカハラ色!

Koikaru2

よく目立つ初列雨覆の白斑と風切の白さ

Koikaru3

後ろのイカルと比べてパッと見でもわかる大きさの違いなど、特徴が沢山ありますがな!!

地鳴きなんかも違うけど、都市公園の喧騒とカメラのシャッター音に紛れて上手く聞き分けれなかったのが、悔やまれるとこですがね!いつも見つけるとすぐにカメラマンに囲まれてしまうからね!

この公園の後は違う公園へ

Mahiwa1

いつもの公園です。マヒワは今日もたくさんいたが、上空をオオタカが舞い、下では子供が暴れたので、木の高い位置で警戒声を上げてました。

その後、クイナをみて、霊園でコイカルのメスを確認してから、最初の公園へバック!

ちょっと変わった模様のツグミを観察し、ワキアカツグミやウタツグミなどを思う!!ツグミ類の珍しいのはでないかな~~!!

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

多摩川探鳥会

今日は多摩川探鳥会

スコープはなしで、一眼レフだけでの参加。

Kaji1

なんか緊急車両がうるさいと思ったら、対岸が火事でした。今年は多摩川はあちこちで火事です。火気厳禁なのに、乾燥しまくっていて火種だらけの河川敷は煙草もやめて!!

Sagi1

あちあちあち~~!!火事だ、熱いぞ!!

Ootaka1

オオタカ幼鳥オス。

猛禽類も火事の影響か落ち着きなく飛びまわっていました

Miko

ミコアイサは今年もいましたが、換羽がおかしいのかな?

支流にはカモ類が結構入り、少し下流の工事と火事のせいか、カモ類がまとまっている感じでした。

| | コメント (0)

探鳥と温泉

標高の高い私の隠れマイフィールドに行ってきました。もちろん話題のアカハシハジロを見に行ったのです。

Akahasi1

まだ靄が出ている時間帯に到着。シルエットからあいつだなと思うが、まだ遠い。

レンジャクなどを探しながら湖を一周。

Akahasi2

くちばしは名前通りですね!赤い!

Haicyu1

偶然にもカラスに追われるハイイロチュウヒを湖面で発見。

Canada1

ペットのカナダガンたち。捕まえて性別を見ちゃうぞ!!

Kogara1

水場などで小鳥を見る。コガラ

Higara1

ヒガラ。

私の秘密の場所なんかも行って、小鳥を見るがやはり冬のためか小鳥が少ない。

レンジャクは見れませんでした。山の撮影のイベントか何かがあったらしく駐車場がいっぱい!!

でも、寒い中温泉にも入り、気分よく楽しめました!!

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

Bad Romance

あなたはどっちがいい?

| | コメント (0)

近場、

近場の散歩探鳥はいつもの霊園で

Aoji_2

アオジ♀

Gabicyou

ガビチョウAd

Sijyuukara

シジュウカラ1W♂

Sirohara

シロハラAd♀タイプ

といつもの連中が迎えてくれました。

ここのエサ場も年々豪華になりまして、今は凄いことになってますが、今年は珍しい鳥や人気のある鳥が多いせいか、地味な地元は誰もいませんね!!

| | コメント (0)

チュウヒ

サバクヒタキを見てきた周辺の猛禽天国の主は

Cyuhi1

Cyuhi2

あ、同一個体だ!!ここの沼は同じような模様のチュウヒが多いのかな?

ハイチュウが少ないみたいですね、ここは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバクヒタキ

すっかり忘れてた!!

仕事の合間にサバクヒタキを見てきたんだった!!餌付けの威力をまざまざと見せつけられた思いです。モンゴルでは遠くの谷にいるのをスコープで拡大して見るだけで、見たうちに入れていないのに、日本では最短距離は20cmぐらいでした。モンゴルは繁殖地に行けば、たくさんいるんですけどね!

Sabaku1

オスの1Wですかね?

Sabaku2

ぐぜっていましたよ!!初めての声で最初はどいつが声を出しているのかわかりませんでした。

エサがないと自分でエサを獲っていたし、人が来る前日の出前にも自分で動きまくっていたから、どうにか冬を越してモンゴルへ帰ってほしいですね!

こいつがいる周りは猛禽天国だからね!

Sabaku3

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »