« コイカルフィーバーに乗って | トップページ | 帰国 »

2011年2月15日 (火)

銀無垢

今話題のギンムクを見てきました。ついでの探鳥だったので、ほんの30分ほどでしたが、出っ放しだったので、観察と撮影はよくできましたが、双眼鏡も持ってこずに鳥がどこにいるか分らない自称バーダーカメラマンが数人いて邪魔だった!飛ぶたびに「どこに行った?」「いた、いた!!!」と叫ぶ!静かに!

そうでなくてもムクドリの中に混じって、地鳴きが聞こえづらいんだから!

Ginmuku1

センダンの木の中で結構時間を費やす。

Ginmuku2

地面では盛んにエサを取り、誰かが蒔いたのかな?

センダンに飛んで逃げるときはたいてい上空に猛禽類が飛んでました。ハイタカ、オオタカ、ノスリがよく飛び、案外ギンムクは神経質にしていましたが、人がこれだけ囲めば、まあ大丈夫でしょうかね!

明日からしばらく海外にお仕事です。

|

« コイカルフィーバーに乗って | トップページ | 帰国 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コイカルフィーバーに乗って | トップページ | 帰国 »