« コウライアイサ | トップページ | コウライアイサじゃないよ2 »

2011年11月19日 (土)

カワアイサの考察

コウライアイサと一緒に行動している♀がコウライアイサのメスだと言い切る人が現地で何人もいたり、詳しくない人に間違いないと教えてる人もいたので、それは違うという事をここで考察し、否定してみたいと思います。

まず、初めに!!図鑑見て!カワアイサの写真をネットで見て!これで、もう分るやん!

て、言うのは酷か!

カワアイサには亜種が3つありますね

Mergus merganser merganser  基亜種オオカワアイサ Goosander

Mergus merganser comatus    亜種カワアイサ

Mergus merganser americanus  亜種アメリカカワアイサ Common Merganser

日本では基本的に亜種カワアイサが繁殖し、越冬していることになりますが、基亜種オオカワアイサも確実に記録があり、少ないながらも越冬しているでしょう。アメリカカワアイサも来てるんじゃないかな?カリフォルニアでは3亜種が全部見ることが出来たから。

ここでウミアイサとの違いは説明しません。わかりますよね!海にいるのが海アイサだ~

さて、一方コウライアイサは最近観察が増えてきた鳥ですね。1亜種だけみたいですが、詳しくはわかりません。Mergus squamatus squamatus ですね。1984年木曽川で発見されて、1986年の記録が公式に最初の観察らしいです。その後、日本各地で見られてます。近年は広島とか山口が有名かな?

で、去年関東の川に♂1Wが来てくれましたね。それが、今年また同じ川に♂Adとして戻ってきてくれたのかなと

当初、コウライアイサの♂とともに行動していたのは♀1羽だけが、2羽に増え、さらには周辺にカワアイサの群れが増え。私が確認しただけで、7羽の♀タイプがいました。

それでは、次回より、詳しくみんなで考えていきましょう!

|

« コウライアイサ | トップページ | コウライアイサじゃないよ2 »

探鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コウライアイサ | トップページ | コウライアイサじゃないよ2 »