探鳥旅行

2010年11月22日 (月)

ハクガン、ヒシクイ、マガン

  今年もタイトルの鳥たちを見てきました。

直前まで来ていない状態だったので、開催も危ぶまれましたが、どうにかこうにか。楽しい魚料理にお酒でした。あれ、鳥でないか!!

久しぶりだから、パスワードも覚えていなかったけど、更新します

Photo

コハクチョウの家族。先月よりも数が増えていましたが、相変わらず米好きでしたね!

1

今年はタゲリがよく目につきますが、これはここら辺では秋の渡りの鳥で、まだ冬は来ていないのですかね?

Photo_2

チュウヒは早い段階でいたし、先月もハイチュウは来ていたけど、公式の記録は随分と違うんだよね!

Photo_3

ヒシクイはこちらでは型の真ん中で寝ていたけど、移動して池の方に行くと

2

飛んで行く!!!行ったり来たりしてましたが、落ち着かない感じですね!

Photo_4

マガン。すごい数で群れで帰ってくる様は素敵!!

Photo_5

ハクガンは前日まで10数羽いたらしいですが、この日は3羽だけ。朝からがんばったけど、ヒシクイもマガンも出かけたままで中々帰ってこない。途中で眠くなって寝てしまいましたよ!それも暖かくて、T-shirt姿でおひるね!鳥たちも暑そうでした。

3

ヒシクイはマガンの前に戻ってきて、ハクガンが続き、マガンが乱れ飛ぶ!

Photo_6

カワアイサがのんびりと泳ぎ、我々の時間つぶしの相手になる。

のんびりとした時間が流れ、あったかい新潟の旅でした!

| | コメント (2)

2010年6月20日 (日)

三宅島旅行

近年恒例の三宅島旅行へ行ってきました。今年はいつものメンバーではなく始めて行く二人を案内する旅でした

行きの航路は三宅島でも条件付きと初めてではないかな?荒れる予感!!東京湾内でも揺れてます!!お台場辺りですでに白波が立っていました。

航路の鳥は外れ!!何もいないか、モヤで何も見えません!!

八丈島に着くと晴れており、熱い!!!暑い!!

三宅に着くと、暑い!!熱い!!でも、曇り空!

デジスコのアダプターを忘れた!!暗いアカコッコ館では私の一眼写真はダメね!

一気に飛んで、次の日!!

Hayabusa1

朝は伊豆岬でウチヤマセンニュウ。でもハヤブサが草地の上を飛んだよ!カメラは設定がずれていました!

Uchiyama1

縄張りも出来て、メスは抱卵中か何かで、オスの囀りも少なく、いつものように姿がじっくりとは見れませんでしたが、それでもKogeraさんは一応姿も見れ、写真も撮れたかな?

Yamagara1

新鼻荘の餌台でオーストンヤマガラはいつもの光景!

Kogera1

ミヤケコゲラ。これも新鼻荘のお庭です!

Karasubato1

三宅島高校の裏の砂防ダムでカラスバトを狙うが飛ぶのが速すぎるよ!!

あれよあれよと島をドライブしながら鳥を見ていると、もう帰る時間。アカコッコもイイジマムシクイも今回はいいところに止まってくれなくて、写真は撮れませんでしたが、まぁ島にはとりはいます!!

帰りの船は行きとは全く違ってベタ凪だね~!

Oomizu1

オオミズナギの群れは小さく、どこかね?

Haiiro1

ハイイロミズナギドリが船の周りをちらほら。でも3羽ぐらいなのかな?

Haiiro2

船の前方をちらちらと飛ぶから、近くに来てよね!!

Submarine1

東京湾に入ってから、潜水艦を発見!!

Oomizu2

最後にオオミズナギドリが羽を開いてくれました!羽が良く分かる写真だね!勉強になるね!

と言う事で、写真は不調でしたが、ノンビリと鳥を見るたびは面白かった!

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

戸隠森林公園(5月15日)

飛島から日本海沿いを走り、途中から高速に乗り、カーナビに騙されて、途中であたふたしながらも、遅くなる前には妙高SAに到着し、睡眠!!

次の朝、小一時間車は気持ちのいい、高原の朝を満喫しながら、戸隠森林公園へ行く。

どこに行けばいいか分からず、少しうろうろしたけど、とりあえず森林公園の駐車場に停める。車は数台しか止まっておらず、少し心配になったけど、小鳥達のさえずりがそんな心配を杞憂のものにしてくれます。

Aoji1

アオジ、日の出前!!やはりアオジの囀りは普段聞かないから、ドキッとしますね!

Miso1

ミソサザイ、囀りの声量と体の大きさがミスマッチ!

Ooaka1

園内をぶらぶらするとカメラマンを発見。聞くとオオアカゲラの巣があると。この時期なら、ヒナは孵化しており、営巣放棄も確率的には少ないと思い、私も待つと、パパが飛んできました口にはカミキリムシ系の幼虫が、、、

Nojiko1

その後、森林公園に詳しそうなグループの後をつけて、コルリポイントへ連れて行ってもらう予定でしたが、何故かサンショウクイが出ると言うところへ行き、そこでノジコ!

Nojiko2

ノジコガ水面に写り、そっちにピンが合ってる?

Kosame1

コサメビタキがオレも撮影しろと、見返り美人

Kosame2

コサメビタキは平地の東京では渡りの鳥ですが、繁殖地で見るコサメは凛々しくさえ見えます

Koruri1

コルリ。そんなよく見えない!

Koruri2

あれ、ち近い!!

Koruri3

よし、デジスコの距離!!

Koruri4

みんなが集まってくるから、木道が揺れまくり、ピンボケ量産!!走るなよ、おばさん!!走るからにげんるんだよ!

Ooaka2

その後、森林公園を一周し、コマドリの囀りを聞き、マミジロを探すが、時間も時間なので見つけれず、戸隠神社奥社まで歩きバテル!!

オオアカゲラのメスをまた見て、飛び出しの写真を狙うが、見入ってしまう!!

Ooaka3

オスもメスも10分おきぐらいにエサを運び、たまにヒナの声もするような気がする!!

Kosame3

コサメビタキも巣作りを開始しておりまして、忙しそうに巣材を運んでいました。邪魔にならないように直ぐに撤収!

以上、飛島と戸隠の春の渡りでした!!アカショウビンはまた次回かな!!

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

飛島5日目最終日

え~~、と言うわけで、飛島旅行記もこの記事で最後でございます。

最終日は30分早く起きて、鳥を見ようかといつも朝ダラダラしていた我々は少しだけ早起き。朝から雨でしたが、時間の限り鳥を見てやろうと思っていたわけです!!

天気は暗く、鳥は全然いない。一周して宿に戻り、朝飯を食べた後、少し寝ました。

雨が止んできたので9時ぐらいから再開。残っていた数人の鳥屋さんに合うとシラガホオジロガのオスメスが出たとか、クロウタドリがいたみたいなど、寝てる間に動きがあったみたい。それも、我々が30分早く出たのを見て、周りも動き始めたようで、いつも通りだったら、見れていたかもしれません!!

で、みんながシラガホオジロを見た畑で珍しく、一生懸命探したら、、、、

Simaaoji1

シマアオジ!!

しばらく、何の鳥だか分からなくて、みんなに聞きながら、確信に変わっていきました。頭の中にシマアオジは無かったから、シラガホオジロではないし、何だ~~?でした。

Simaaoji2

オス若なのかな?

Nojiko1

この畑にはノジコが3日目から入っていたのですが、最終日にやっと見れました。それも見つけてもらったのですけどね!

Ooruri1

逃げないオオルリ。お疲れさんです!

Kibitaki1

キビタキもお疲れさん。

また来年かな?飛島は99種類ぐらいしか見れなかたっけど、天気が悪いのに動きが悪く抜けていく鳥ばかりでしたので、まぁ頑張ったかな?

な、な、な、なんと次は帰りの航路!!

Utou1

ウトウは遠かった!

Utou2

やはり遠いウトウ!!

Rnpr1

ヒレアシシギはいつもより近かった!アカエリヒレアシシギだらけだったけどね!

Rnpr2

アカエリの色が出ている写真も撮れましたけど、興奮しすぎてぶれました!

Oomizu1

船が結構揺れたため、オオミズナギドリもフラフラと近づいてきました!

Oomizu2

アシのピンク色が出ました。初めていい感じの写真

Iruka1

メーンイベントはイルカ!!船の下なんかに来まして、見えるかな?

Iruka2

ピョ~ン、遠いかな?

Iruka3

グワッシ!!近い!!楽しい!

帰りの航路、最高潮でした!!

と言うわけで、飛島の記事の終わりでした!!

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

飛島4日目

この日は本来なら帰る日でしたが、余りにも消化不良のような気がしていたので、もう1日延長する事にしました。Kogeraさん達ご一行はこの日に帰られました。ありがとうございました

島には5人ぐらいしか鳥見人がいなくなりましたが、みんな雨の中、鳥がいないね~~!!が合言葉でした

Ooruri1

オオルリが天気が回復した後に島に入ってきたかな?

Mugimaki1

ムギマキも数個体が島に到来したようで、あちこちで観察できました。明らかにみんな来たばっかで、地面近くをうろうろしていました。

Kibitaki1

こら、隠れるな!!キビタキ、お腹が濡れているよ!

Sansyo1

サンショウクイがヒリヒリ鳴きながら、飛んできたよ!みんなが観察できていたのでやっと我々も見れた!

Hayabusa1

ハヤブサは三つがい、いるみたいですね!!血縁関係を調べたら、どうなってるか面白いカモメ!

Sime1

シメのメス夏羽。学校は再校されており、今後裏の校庭はどうなるんだろうか?

Senmusi1

センダイムシクイ。この日は午後から少し雨が止んできたけど、鳥がどっと入ってはこなかったけど、確実に増えましたね

Sansyo2

サンショクイは案外小さくて地味な鳥だけど、みんな見たがるんだよね!!僕も好き!

Ooruri2

でも、やっぱりオオルリが目に付くようになった4日目でした

続く

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

飛島3日目、雨雨雨!!!

いやぁ~~ん、参った!!朝から雨が降ったりやんだりでした。と言うか今回の飛島は天気悪る!!!!

Mugimaki1_2

やっと見れました。みんなが見ていたムギマキ1S、足輪付き!!

Mugimaki2

10日に足輪を付けられてから、13日に撮影、15日に離島するときもいました!!

Tutudori1

かなりお疲れのツツドリ。

Tutudori2

地面でミミズを食べたりしていましたが、、、後日ハヤブサのご飯に!!

Kibitaki1

キビタキは前日の鳥たちが動かなかったみたいで、個体数は変化なし、少し元気になった?

Kibitaki2

うん、おかげ様で、少しは動くようになったよ!!

Uso1

ウソ??いやアカウソです。メスです。

Uso2

尾羽に白い軸斑があるから、アカウソでいいはずです

Tugumi1

ツグミ。こんな感じの薄いツグミって、可愛いよね!

Mamicya1

マミチャジナイ。前にいるブレブレの個体がビンズイ。グランドはビチャビチャ!

Kosame1

コサメビタキ類が新しく入ってきたのか、地面に数羽いました。

Kibitaki3

キビタキ君は賽の河原に背を向けて、元気になるのでした!!

続く

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

飛島2日目

  朝早く起きた。眠い脳ミソを揺すり、腹ペコたちは鳥を見に行くのであった。

今日は反時計周りで行く。郵便局前あたりでコシアカツバメ

Kosiaka1

デジスコが上の写真、下が一眼レフの写真。早朝で曇りなので色なんかは出ません

Kosiaka2

背景に八海山を入れてみました。たくさんあの山では死体が落ちていたそうです

Hibari1

大陸型のヒバリ。でも、難しくてヒバリとしか分からないや!

Mamicya1

マミチャジナイ。いっきに増えた感じ!!ほかの鳥たちキビタキ、オオルリ、センダイムシクイなんかはかなり抜けてしまい、島は空っぽの気配

Ruribi1

昨日のルリビ君はまだ生きていた!!

Kohooaka1

コホオアカは二の畑。ヘリポートは空っぽ!!

Atori1

綺麗なアトリが一番目に付く1日!写真は綺麗ではないけどね!!

Hoojiro1

これはチョウセンホオジロなのかな?ホオジロで間違いは無いけど、亜種まではこの写真だけだから分からないや!

Kimayu1

キマユホオジロちゃんは一人で忍者ごっこ

Kibitaki1

キビタキ♀1S

Cyuusagi1

荒崎ではチュウサギも見たし、マミジロツメナガセキレイも見れた。よく分からないムシクイもいたけど、珍鳥ムシクイではなく、実力の問題だったな!!

2日目は静かに過ぎ去って行ったのである。

続く

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

飛島初日

お待たせしました、飛島の記事です

9日に東京を出発し、我ら一行は酒田へいざ行かん!9日の夜に着いて、飛島用の食料を買いこんで、車の中で寝る!次の日は酒田港近くの神社へ歩いていき、センダイムシクイやアカハラを観察。今年はコムクドリが繁殖していなかった

航路は大して揺れないと植われたけど、案外揺れたような気が、、、

鳥は少なく、オオミズナギドリ、シロエリオオハム、ヒレアシシギ類、ウトウぐらいでした。

Siroeri1

島に入り、宿に荷物を預け、直ぐに出発!!

一の畑を上がると、目の前にブッポウソウ!!

Buppousou1

我々が発見者と思ったら、すでにカメラマンがいた!!数日前から出てるって!

Kibitaki1

島にはいつものようにキビタキの若い1Sがたくさんいた。天気がしばらく良いからなのか、元気な鳥たち

Ooruri1

オオルリも若い1Sですね。外側のGCを見てください、まだ褐色が残っている羽根があります。

Kasira1

カシラダカ♀成鳥。カシラダカも綺麗な個体たちが沢山

Kimayu1

去年見つけれなかった、キマユホオジロがいてくれました。暗い林の影に残っている水溜り周辺に常にいました。

Ezomusi1

エゾムシクイでいいと思う固体。あまりムシクイ類の写真は綺麗には撮れなかったので識別に困りますが、

Ezomusi2

頭央線もないし、足の色と下嘴の色もピンクがかっているし、頭と背中の色がツートン的な色なので、良いかな?

Ezomusi3

ムシクイ類は少し疲れていたかな?藪の下のほうにいましたね

Ooruri2

オオルリも同じ個体を撮影したりと、観察種が増えない、、、

Ruribi1

へたっているルリビタキの1Sの♂がいました。落ちそうで心配になる個体でした。

Senmusi1

センダイムシクイはいたる所にいました。キビタキ、センムシ、オオルリ、アトリ、アカハラが優先種かな?

と、こんな感じで、スローなスタートでした。みんなが見ていたムギマキは見れませんでした。次の日から天候が段々と悪くなっていくのであった、、、

続く

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

苫小牧探鳥(午後の部)

はい、午後です。まだご飯は食べてませんけど、ちょっと迷いながらも無事に駐車場に到着。前日の雨の影響か、駐車場は水没。これは足が濡れるな!!靴はそうでなくても臭いのに!!

教わったクマゲラが掘っていた穴周辺には鳥の影なし!静かな林の中を奥のほうの池まで歩くと、、、

Hoojiro2

ホオジロガモ成鳥メス。オスは?

Kawaaisa1

カワアイサオス成鳥。

Kawaaisa2

メス。ここのはホオジロとあわせて有名なんだって!!何羽かいたね!

Kakesu1

ミヤマカケス。期待した鳥達は見れず、諦めて冷たい足を我慢しながら歩くと、駐車場前に鳥の群れが来ている。手を出すと、飛んできた!!カケスも凄い近い距離

Hasibutokara2

ハシブトガラとシジュウカラ。可愛い二つ!!

演習林を離れターミナルに運行状況を聞きに行き、その後近くの市場に飯を食べに行く。ホッキあんかけ中華焼きそば。上手い

Kasasagi1

帰りがけに、カササギを発見!!

Ojiro1

ウトナイ湖に戻り、湖畔まで歩く。そこでオナガガモやオジロワシなどを観察。

Magan1

上空はマガンが帰ってきていた。

Enaga1

そして、観察小屋まで歩く途中で妖精さんの声!!ボクだけに聞こえる妖精さん

Enaga2

近づいてきた妖精さん!!別名シマエナガ。そのほか妖精さんの僕、ウソ君もいたよ!

ここで買出しに行って、ガソリンをいれ、車を返して、船に乗る予定時間になったので、撤収!!

帰りの船は夕方便でした。鳥は外れ。キタオットセイがたくさん見れた。就航して、直ぐに揺れだし次の日の朝までよく揺れました。船酔いしなかったけど、びびっていた!!

Ottosei1

以上、苫小牧航路の旅でした

| | コメント (0)

苫小牧での探鳥(午前の部)

初めて苫小牧に泊まりです。苫小牧について回転寿司を堪能して、早めにホテルでお休みです!夜中に何度か目が覚めましたが、かなり雨が強く降っていたりして、次の日の朝が心配!!

うぁぁぁっぁんん~!目が覚めると、小雨。これなら天気予報でもよくなるとは言っていたからどうにかなると出発。どこへ?鵡川

鵡川には2月まではケアシノスリ、コミミズク、ユキホオジロ、ツメナガホオジロがいたそうだが、我々が行ったときは強風!!N大明神は飛んでいく!!!!とやたらぼやいていた!

Oowasi1

ボケボケのオオワシ。何も考えずに、オジロワシといっていたが、オオワシだった!!

その後、風が強く小鳥を細かく見たり、何かシギチが入っていないか確認したり、海を満たしは出来ませんでした

Ooseguro1

カモメたちが強風で飛ばされまくっていましたよ。そうです、春の嵐が関東にも来た日です。苫小牧周辺も大変でしたよ、車が真っ直ぐに走らなくて疲れた

Kurogamo1

近くの漁港に移動して、風の強い日は漁港を見ろと格言通りに見ましたが、クロガモや一般種のカモ類たちがいただけで、これぞ北海道と言う種はいませんでした。

Ooseguro2

オオセグロカモメが漁港だけ合って、人馴れしていました。パシャリ!!

Kurogamo2

風がますます強くなり、漁港内が大荒れ!!船は出るんかいな?

Hoojiro1

可愛いホオジロガモがいたが、こちらもあちらも風で動きまくり!!オイラも飛べるかな?

Sirokamome1

カモメたちはしゃがんで風に耐えていました。シロカモメがここら辺は多いんだよね!

Kamometachi1

たまに飛ぶんだけど、シロカモメ、オオセグロ、セグロ、ウミネコ、ワシがいたけど、この写真は3種だけかな?

その後お土産の鵡川のシシャモを買い、むふふふでやんす!!初めて本物を食べるのである、家で!!

その後ウトナイ湖へ移動。

ここでエサ台の小鳥類を撮影予定。情報も仕入れる

Hasibutokara1

ハシブトガラ。可愛い、特徴が出ていますね

Akagera1

亜種エゾアカゲラ。メスですね、肩羽の白斑がより大きいのが本土の亜種アカゲラとの違い

Akagera2

オスは頭が赤いのは分かりますね?

ここで北大苫小牧演習林へ行く事になり、天気が回復して、気持ちのいい晴れです。

移動中に午前が終了。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧