ブルーベリー

2008年4月 3日 (木)

芽生えは進む

ブルーベリーの芽生えは更に進み、もっとも進んでいるO'Nealは花芽の半分は咲いています。

Oneal0401

ピンクも抜けて白くて大きな花が鐘のような花が咲いています。中を見ると蜜も見えますが、花粉はまだ開ききっていないような感じです。

Oneal04012

まだ咲いていないのはこんな感じで角ばった蕾です。

Brightwell0401

Brightwellの挿し枝芽が随分と更に伸びてきました。発根はもう少し葉っぱが伸びて光合成で栄養を作り出してからでしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

芽吹き

3月に入りいっきにブルーベリーの芽吹きが始まりました。

撮影したのは3月18日です。

1番芽が成長しているのはO'Nealです。サザンハイブッシュ系のBBで、うちにある品種の中では1番最初に花が咲く品種です。

Oneal03

もうすでに花芽が大きくなり開花近いです。花に赤みがあるのがサザンハイブッシュの特徴とか、覚えていても損は無し!

次はDelightの花芽です。随分大きくなってきましたが、まだ1月は満開にかかりそうです。

Delight03

赤い冬の間花芽を守っていた殻が落ちてから花が成長します。この品種がラビットアイ品種の中では1番俺にはおいしく感じます。ヒヨドリは食べるのに少し苦労するが丸呑みできてしまう大きさです。

次はDukeです。ノーザンハイブッシュの品種で夏の暑さに気を付けなくてはいけません!!

Duke03

開花は遅いのですが、花をつけてから早くBBの中でもかなり早く収穫が出来る品種です。実も大きく食べ応えのあるし、生産量も高い。まだ苗自体は小さいので花芽の選定は必要だと思います。

最後に2月に休眠挿しをしたBrightwellです。

Brightwell03

全ての枝に小さな新芽が出てきました。写真では分からないですが、太い枝にも本当に小さい芽が出てきています。挿した鉢は全部で3鉢ありますが、全部の鉢で今のところ良好な状態です。

今年はミツバチがたくさん来てくれると受粉作業が減り嬉しいのですが、鉢が好きな黄色いカモミールや水仙などおびき寄せる予定です。一度蜜探索ルートになると良く来るらしいのでなるべく花の咲いている家にしなければ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

ブルーベリーとベニヒワ

Bb1

これが以前紹介したブルーベリーの挿したものです。この中から何本が芽を出して、更に根を張ってくれるでしょうか。この中に2本だけ実験で太い幹だった枝を挿して見ました。どうなるでしょうか!!??

話は変わって、今日ペットショップで小鳥コーナーでベニヒワを売っていました。19800円でしたが、輸入個体と信じたいです。少し心配ですが普通のペットショップに売っているとはなんですね、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

休眠枝挿し

2月01日に今年第1弾のブルーベリーの枝挿しをしました。木自体は休眠中。ほとんどの葉っぱが落ちていますが春に向けてしっかりと枝に栄養が貯めてあるのでそのエネルギーを使って枝を挿し増やすことがブルーベリーでは容易に出来ます。

最初にお気に入りのDelightの横に伸びていた枝を切り、それを適当な長さに切りそろえピートモスに挿します。Delightは本当においしいラビットアイ種の品種で丈夫でよく育ちます。余りお店では売っていないかもしれませんが、苗木を打っているような農協とかにあるかもしれません。

その後去年近くのプロのブルーベリー農家から買ってきた期待している若い挿してから2年目のPowder Blue種から枝を取り挿しました。

それから、生えたい放題になっていたBrightwell種を短く剪定していい具合の枝を枝挿ししました。

その結果、かなりの枝がピートモスに挿っていますが、これから春に芽が出て根が上手く生えてくるからまだ分かりません。まだまだ腕が無いので発根率は50%ぐらいです。これは80%以上に持っていけるはずですが、別にプロでもなんでもないのでいいです。

今年は育てるのが難しいハイブッシュ系のブルーベリーを導入したので、これこそが課題です。

後は大きくなったいらないブルーベリーをどう里子に出すかです。自宅周辺の家にあげるとハチがそれによって来て受粉が上手くいき俺が一花一花受粉しなくてもいいようになるのがプランです。

後は上手く様子を見ながら成長を見て、その時その時ブログにアップしていきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)