ベタ

2008年2月 9日 (土)

新入荷

今日またベタをコレクションに入れてしまった!!

今すでにいるクラウンテールのオスに交配するために今いるクラウンとはまったく色の異なるメスを買ってみました。

Beta_147

この写真では赤みが出ていますが、実際はほとんど見えないぐらいの薄いブルーがかかっている以外はほとんど体色が無い感じです。

更にプラガット系のメスも買ってしまいました。この個体のメタリックがクラウンと混じるとどうなるか興味が出てきます!!このままだとオスが足りませんね!

Beta_162

尾びれにこの色が乗ってクラウンテールになってくれるといいのですがどうでしょうかね?こいついじめっ子みたいです!!上記のメスを虐めています、もっと水草を入れないと、、、

今までいたクラウンテールはお見合いをさせていたのだけど、メスが別に嫌がらないので同じ水槽に入れてみました。オスは一生懸命追っかけているけど、メスは余り逃げないので少し期待が出来そうです。

Beta_082

Beta_130

ただいまオス1尾、メス3尾の状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

ベタ

以前はグッピーにはまっていたのだが、何故か突然ベタを飼いたくなったのです!!

まあ、両方とも派手な魚ですが、どうやら繁殖もさせることが出来て自分なりのオリジナルのベタなどが出来ることもあるそうで、これはグッピーに通じる楽しさがありそうです。遺伝も余り分かっていないようなので面白そうです。

ベタはオス同士では戦い合い傷つけてしまうため、混泳はできないようですが、仕切りを付けた水槽で飼えるみたいです。でも、仕切りの間が見えてしまうと、えらを広げて競い合うためストレスがかかり負担になるため出来るだけ別の水槽で飼うのがいいようです。グッピーでつかっていた小さい水槽が余っていたのでこれはラッキーでした。

Beta1

クラウンテールのオスです。初心者用です!!丈夫がとりえで、見た目が面白いと言うか毒々しい。オスがやる気を出してヒレを広げているところです。やる気がないと、、、

Beta2

色はグッピーと違って常に同じ色のようです。グッピーは機嫌や体調によって随分と色が変わりましたから。

メスもいるんですが、本当にメスか不安です。どうもオスの若い個体ではないかと思うんですが、何せ初めてなもんでよく分かりません

Beta3

前でのオスに対面させると興奮して小さなヒレを広げエラぶたまでも広げます。これはオスの特徴らしいですが、産卵管は見えるし、、、どうだか分かりません。メスのオス化した個体だったりして、、、

| | コメント (1) | トラックバック (0)